--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/11/22

#1106 「カウボーイカレー×エスケール」夢のコラボ 口の周りをベタベタにして豪快にかぶりつけ!「カウボーイカレー」の11月限定「スロッピージョ」

IMG_4921.jpg

「カウボーイカレー」



住所 兵庫県神戸市西区神出町小束野58-101
営業時間 11:00~15:00 17:00~21:00
定休日 水曜日
URL https://www.facebook.com/CowboyCurry.Beef

第二神明道路「玉津IC」から国道175号線を北へ車で約30分。
明石駅から神姫バス36系統に乗って約40分「小束野停留所」下車。
神戸市西区と三木市のほぼ境界に位置する「カウボーイカレー」
牛骨スープとオリジナルスパイス、そしてビターチョコレートを使った「アメリカン・ワイルド・チョコレートカレー」が人気のカレー専門店です。

そんな「カウボーイカレー」で、11月限定で「エスケール」とコラボした「スロッピージョ」が登場。
カレーと肉の天才「カウボーイカレー」のBOSSと、ハンバーガーの天才「エスケール」の北垣氏とのコラボ作品を頂いてきました。

IMG_4910.jpg

IMG_4914.jpg

IMG_4913.jpg

「スロッピージョ」とは英語で「ベタベタした」とか「汚い」という意味。口の周りがベタベタに汚れるのが名前の由来なのだそう。

IMG_4920.jpg

IMG_4923.jpg

IMG_4933.jpg

IMG_4925.jpg

「スロッピージョ」

もはやバーガーの体を成していない、皿の上いっぱいに広がったスロッピージョの具。
なんと前代未聞!ビニール手袋を使ってバーガー袋に投入します。

IMG_4943.jpg

IMG_4944.jpg

IMG_4945.jpg

IMG_4948.jpg

皿の上に残った具も残さず投入。
口が汚れることなんて気にせず、一心不乱にかぶりつきましょう!

挽肉には、カウボーイカレー直営の牧場から仕入れる「黒毛和牛」を使用。このスロッピージョひとつに、なんと250gもの肉を使っているのです。挽肉と言いますが「ゴロゴロ」言う表現が正しい、これはまさに角切り肉。
そんな大量の角切り肉とたっぷりの野菜を、北垣氏手作りのBBQソースで煮込んだ、スロッピージョの具。
トマトソースのようなコクに、玉ねぎなどの野菜の甘み、肉の旨みが混じり合います。
いい意味で「ジャンク」な味。この「ジャンク」な味こそが本当の「スロッピージョ」の姿なのだと思います。
エスケール特製のバンズは、ふんわりした手触りですが噛むともっちり。バターの香りがかなり効いた、しっかりと存在感のあるバンズ。
バターの甘さがスロッピージョのジャンクな荒々しさにぴったり。

IMG_4939.jpg

バーガー袋に残った具は、コンソメスープに投入。

IMG_4955.jpg

するとなんと、スープが「ミネストローネ」に変身!

IMG_4957_20151121095500b91.jpg

最後まで残さずペロリと完食しました。
ご覧の通り、口の周りはベタベタ。これぞまさに「スロッピージョ」です!

IMG_4931.jpg

「カウボーイカレー×エスケール」の「スロッピージョ」を食べるため、大阪から2時間かけてやってやってきました。遠い道のりでしたが「食べに来てよかった!」と心から思える感動をもらいました。
カウボーイカレーBOSSの、カレーと天才的なひらめきに、これからも期待しています!

関連記事
  • #913 カウボーイカレー (2014/04/30)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。