--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/12/03

#1113 今評価が急上昇中の注目店!わずか6日間だけ登場した幻のハンバーガー「NO.18ダイニングバー」の「パコンチーズバーガー」

IMG_0205.jpg

「NO.18ダイニングバー」



住所 東京都豊島区東池袋2-63-15 前田ビル1F
営業時間 11:00~15:00(L.O.14:30) 18:00~24:00(L.O.23:30)
定休日 月曜日(祝日の場合は営業)

池袋駅東口から徒歩7分。東京都豊島区東池袋にある「NO.18ダイニングバー」
今東京のハンバーガーブロガー仲間の間で評価が急上昇中の、注目のハンバーガー専門店です。

IMG_0167_2015112716453947a.jpg

IMG_0172_20151127164539863.jpg

9月1日にオープン1周年を迎えた「NO.18ダイニングバー」。
伺ったこの日は1周年記念ウィークということで、今しか味わえない限定メニューやクラフトビールが揃っていました。

IMG_0188_2015112716455893d.jpg

まずはビールから。
普段はドラフトは「カールスバーグ」ですが、この日は1周年記念として登場していた「こぶし花ビール IPA」
埼玉県羽生市にある小さなクラフトビール工場で作られたIPA。
IPAといえば、苦味が強くホップの香りが効いたイメージですが、この「こぶし花ビールIPA」は『イングリッシュスタイル』と呼ばれる、苦味が比較的マイルドなもの。香りも高く飲みやすい印象です。

IMG_0204_20151127164601e7c.jpg

ビールに合わせて頂きたいアピタイザー。
オススメは「牛スジ煮込み」
後ほどご紹介しますが、塊肉からパティを作る際にどうしても余った牛スジの部位を使用しているそう。
濃厚なデミグラスソースで柔らかくとろとろになるまで煮込まれています。

IMG_0216.jpg

IMG_0212.jpg

IMG_0215.jpg

IMG_0223.jpg

IMG_0226.jpg

「パコンチーズバーガー」

1周年記念メニューとして、9月1日からわずか6日間だけ登場した「バコンチーズバーガー」。

パティはミンチ(挽肉)ではなく、「チャックアイロール」と呼ばれる牛カタ部位を塊の状態からトリミング、チョップしたもの。焼き加減はほんのりレア。ゴツゴツと肉を噛みしめる食感を残しつつ、すーっと噛み切れる柔らかさと、口の中に溢れる肉汁と肉の旨み。このパティ、個人的に大好きです!
そんなパティの上にさらにのった肉の塊。今回の限定バーガーのために新たに開発し仕込まれた燻製厚切り塩チャーシュー。その名も『バコン』。こんなに肉厚なのに柔らかくジューシーで、燻製の香りまでいっぱいに広がります。
これはベーコン?チャーシュー?いや、バコンです(笑)
ミルキーなモッツァレラチーズがパティとバコンを結び、かなり厚切りにカットされたトマトが、みずみずしいフレッシュさを加えます。

IMG_0180.jpg

IMG_0182_201511271645443fc.jpg

限定バーガーももちろんですが、とにかくパティが私好みで美味しかったので、次回はぜひレギュラーメニューを頂きに伺いたいと思います。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。