--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/10/23

#406~#424 とっとりバーガーフェスタvol.3 全ご当地バーガーを一挙紹介! 後編

「とっとりバーガーフェスタvol.3」で登場したご当地バーガー
全38種類を一挙紹介しています。

ここで審査の模様を少しご紹介。

16


今回審査するご当地バーガーがテーブルに並べられ、まずは見た目を審査。

この間に私は、それぞれのバーガーを写真に収めていきます。

見た目の審査が終わると、続いては・・・


36


実際にいただきます♪
地域性も重要ですが、やはり味も重要な審査項目のひとつです。
あっ、もちろん1人でまるまる1つ食べる訳ではないですよ。

43


このようにスタッフの方が1/4にカットしてくださり、これを頂きます。


44


同時に、審査シートに感想等を記入。

最後に、ここだと思った店舗いくつかに点数を分配し、審査終了となります。


38種類を1日で食べると言っても、1/4にカットして下さることだし

食べきるのは楽勝だろうと思っていました。

しかしこれが想像以上に大変。

特に20種類目を食べ終わった後、少し休憩を挟んだのですが、

ここで一気に満腹中枢が働き、後半は苦しい展開に・・・

ですがここは、特別審査員としてご招待いただいたのですから、最後は気合いで!笑 

でもしっかりと審査はさせて頂きました。


それでは、残り19種類をご紹介します。


###


20.「大山Gバーガー」 大山Gビール ビアホフガンバリウス


41


鳥取県を代表する地ビール「大山Gビール」で、「大山豚」をトロトロに煮込んであります。

バンズには、地酒久米桜の酒粕を隠し味に演出。

大山豚がとにかくやわらかくて、美味でした。

「ビアホフガンバリウスHP」 http://g-beer.jp/ 


21.「相模湾を眺めるアジなバーガー」 DAMMTRAX CAFE


1


小田原漁港で水揚げされた相模湾特産のアジに、おからなどを加えた

ヘルシーな「アジバーグ」。アジの風味が濃厚に広がり、

小田原特産十朗梅の自家製梅ペーストも、いいアクセントになっています。

バンズは、箱根板橋の老舗ベーカリーのオリジナルパン「軟フランス」を

バンズ用に特注。フランス生地なのにふわふわモチモチの食感で美味でした。

「DAMMTRAX CAFE ブログ」 http://ameblo.jp/dammtraxcafe/ 


22.「チキン味噌カツバーガー」 LOCO-BURGER


2


我らが東海地方からは、大須のバーガーショップ「LOCO-BURGER」が

名古屋名物みそかつをアレンジした「チキン味噌カツバーガー」で参戦。

甘くて濃厚な甘味噌の味わいが、口の中に広がります。

バンズは、味噌カツにあう米粉バンズ。モチモチした食感の風味は

チキン味噌カツともしっかりマッチしていました。


23.「おきつねバーガー」 おきつね本舗

グランプリ第5位


3


続いても東海地方からのエントリー。

豊川稲荷名物「いなり寿司」をヒントに、油揚げをバンズとして使用した

斬新なバーガーです。

パリッとした食感とシューシーさ、そして香ばしい香りが非常にインパクトがあり、

チキンカツや野菜ともマッチしていました。

1個280円は、今回のバーガーフェスタ最安値です。

「おきつね本舗HP」 http://www.okitsune.net/ 


24.「曙バーガー」 曙食道


4


地元のブランド牛「若狭牛」を100%使用したパティ。

ジューシーで肉の旨みもしっかり広がり、とてもおいしかったです。

ソースはシンプルに、テリヤキとタルタルのWソース。

野菜ももちろん地元産の食材を使用しています。


25.「京都九条ネギバーガー」 MAHALO

グランプリ第10位


5


京野菜の横綱格「九条ネギ」をたっぷり使用したバーガーです。

パティは丹波牛100%に、京都の老舗「本田味噌」の赤だし味噌を使った

特製味噌ソースが、ネギとも相性がよくいいアクセントになっています。

「MAHALO HP」 http://www.mahalo0086.com/ 


26.「高槻バーガー」 T's★Diner


6


大阪のベッドタウンのイメージが強い高槻ですが、

実は美味しい食材がたくさん存在するそう。

そんな「高槻食材を世界に!」アピールするため誕生したバーガー。

高槻トマト、高槻寒天のBBQソース、高槻卵のマヨネーズソース、

服部しろうりピクルスといった食材をバランスよく使用されています。

「T's★Diner HP」 http://www.ts-star-diner.com/ 


27.「神戸バーガー」 神戸バーガー


7


神戸牛+黒毛和牛のパティは、仕上げに神戸名産「神戸ワイン」をフランベ。

阪神ソースと開発したというオリジナルステーキソースの味わいが

口いっぱいに広がります。

バンズは、神戸の老舗一の宮ベーカリー製。

神戸牛を使用しているにもかかわらず、

1個450円というコストパフォーマンスには驚きです。

「神戸バーガーHP」 http://kobe-burger.jp/ 


28.「天空ばぁがぁ&姫路城お隠れバーガー」 やっさ弁当


10


夢前町産の「古代米」を使ったライスバーガー「姫路城お隠れバーガー」と

古代米をバンズに練り込んだ「天空ばぁがぁ」の2種類。

バンズに挟まるのは、甘辛く炊いた神戸牛ときんぴら。

「やっさ弁当HP」 http://www.075903.net/ 


29.「たつのバーガー」 キッチン・サンサーラ

グランプリ第6位


9


すべての食材が地元産の、まさに「たつのバーガー」。

播磨新宮産「豚スジパティ」、たつの市特産「紫黒米」を使ったバンズ、

坪田醤油を使った特製醤油マヨソース、

井戸糀製造所の味噌を使った特製味噌ソース、

揖保川トマト、地元農園の無農薬ベビーリーフ。

8月には姫路市内に固定店舗をオープンされ、ますます注目のお店です。

「キッチンサンサーラHP」 http://henjoy.ddo.jp/~dai/ 


30.「蒜山ジャーシーバーガー」 蒜山ジャーシーランド


8


まぼろしとされるジャーシー牛と、岡山県産の黒豚をあわせたパティ。

野菜は蒜山産のトマト、たまねぎを使用。

サービスエリアではいつも即完売の人気バーガーです。

「蒜山酪農農業協同組合HP」 http://www.hiruraku.com/ 


31.「みまさか黒豆バーガー」 キッチンくろまめ


11


美作特産の黒豆「作州黒」と

しめじ、たまねぎをみじん切りにして作った特製黒豆パティ。

インパクトがあり味も甘みがあって美味。

バンズは米粉を使用し、黒豆バンズともマッチするよう工夫が凝らされています。


32.「倉敷バーガー」 倉敷バーガー


12


倉敷を代表する「蔵」の白壁をイメージした白バンズに挟まるのは、

炭火で焼いた岡山県産牛パティ、倉敷蓮島のレンコンピクルス、

桃太郎トマト、そしてマスカット果汁が入った特製トマトソース。

多くの食材をうまくまとめていて、おいしかったです。

特にベーコンのスモーキーな香りが、いいアクセントになっていました。

「倉敷バーガーHP」 http://www.kurashikiburger.co.jp/ 


33.「ベーコンエッグバーガー」 佐世保バーガー ビッグマン

グランプリ第2位


13


佐世保バーガーのパイオニア的存在、そして日本のご当地バーガーブームの火付け役。

パティにスモーキーなベーコンのアクセント、たっぷりの野菜に

全体をシンプルにまとめるマヨネーズなど、味は絶品。

今年は「佐世保バーガー事業共同組合」も発足し、

各店舗との連携でますますの発展が期待されます。

「ビッグマンHP」 http://bigman.lolipop.jp/ 


34.「琴浦あごカツカレーバーガー」 あぶい蒲鉾

グランプリ第4位


14


「あご」とはトビウオのこと。これを骨ごとすり身にしてカツに仕上げ、

そこに特製カレーソース、琴浦産キャベツをトッピング。

カレーの味が強いかと思いきや、あごカツの風味が口いっぱいに広がり、

甘めながらスパイシーさもあるカレーソースと、見事にマッチしていました。

地域をあげて取り組んでいる「琴浦ぐるめストリート」も注目です。

「あぶい蒲鉾HP」 http://www.abui.co.jp/

「琴浦ぐるめストリートHP」 http://kotoura.jp/street.html 


35.「牛骨ラーメンバーガー」 元祖琴浦ラーメン たかうな


15


つづいても鳥取県琴浦町からのエントリー。

鳥取県中部のご当地グルメ「牛骨ラーメン」をハンバーガーで再現。

バンズはご覧の通りラーメンの麺、

中には自慢のタレで煮込んだ東伯和牛のチャーシュー、

そして煮玉子に見立てた目玉焼き。

食べてみると、あら不思議!口の中は「牛骨ラーメン」です!

「元祖琴浦ラーメン たかうなHP」

http://www12.ocn.ne.jp/~takauna/main.html?src=%2F~takauna%2Findex2.html 


36.「LITTLE ITALY GAINA CHICKEN BURGER」 Cafe Dining Lounge THE PARK

グランプリ第7位


17


2010年の「とっとりバーガーグランプリin博労座」でグランプリを獲得。

トマトで煮込んだ「がいなどり」はやわらかくてジューシー。

地元特産の白ねぎを使ったカポナータソースも、とても美味しかったです。

バンズは米子の人気ベーカリーのベーグル。

もっちりした食感がいいアクセントになっていました。

「Cafe Dining Lounge THE PARK HP」 http://www.thepark.co.jp/ 


37.「ナンブーバーガー」 (株)ナンブーwith南部町商工会青年部


18


「ナン風のバンズ」+「ナンブーのブー」=「ナンブーバーガー」

全飼料の50%以上が南部町で作られた米、大豆を食べている「黒豚」を

「ナンブー」と定義。

そのナンブーをカツにし、特製のソースを染み込ませてあります。

ナンブーの甘みが口いっぱいに広がり、ソースの味とのバランスもよかったです。

モチモチ食感のナンバンズとの組み合わせもおもしろいですね。


38.「奥大山おこわ飯バーガー」 おかもと旅館


19


最後は、開催地大山からのエントリー。

地元のもち米、自然薯等で作る名物「大山おこわ」のバンズに、

特製のタレで調理した「鳥取牛」をサンド。

モチモチ食感のおこわバンズと甘辛い牛肉との相性は抜群でした。

「おかもと旅館HP」 http://www.okamoto-inn.net/


###


以上、全38店舗のご当地バーガーを紹介しました。

どれも個性的で、そして地域のみなさんの思いがたくさん詰まった

「ご当地バーガー」です。

気になったバーガーを見つけたら、ぜひ「ご当地バーガー」を食べに

ドライブに出かけてみてはいかがですか。


最後に、今回の「とっとりバーガーフェスタvol.3」

本来なら2カ所の会場で開催予定でしたが、

台風の影響で急遽全店舗を1カ所に集約しなければならなくなりました。

実行委員会のみなさんのご苦労を思うと、本当に頭が下がりますし、

すばらしいフェスタでした。

そして、このフェスタを支える為に、たくさんの地元の方々が

ボランティアとして参加されていました。

「地域を愛するみなさん」による「地域愛」を強く感じたフェスタでもありました。

こんな素敵なフェスタにご招待して下さった

実行委員長の柄木さんを初め実行委員会の皆様、

地元のボランティアの皆様、

出店された各店舗の皆様、

ハンバーガー協会の薮さん、シンゴさん、隼人さん、

その他お世話になった皆様に

厚くお礼を申し上げ、ブログを締めくくりたいと思います。


1


「とっとりバーガーフェスタ公式HP」 http://www.tottori-bf.jp/

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。