--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/10/27

#428 高畑 High Farm 11/10/20

1


名古屋市中川区にある

こだわりの牛肉と地元野菜を使用したレストラン

「高畑High Farm」へ。


2


この日伺うと、秋限定のバーガーが登場していました。

てりやきバーガーに目玉焼きをトッピングした

「てりやき月見バーガー」もおいしそうですが、

今回頂いたのは、もう一種類の方。

「ブルーチーズ」を使ったバーガーです。


実は「ブルーチーズ」、この日生まれて初めて挑戦しました。

クセがあって好き嫌いが分かれるとも言われ、

自分の口には合うだろうかと若干の不安を抱きながらの挑戦でしたが・・・(笑)


そもそも「ブルーチーズ」とは何か。

まずはそこから勉強したいと思います。


(以下Wikipediaより抜粋)

『ブルーチーズは牛乳もしくは羊乳をもとに作られるチーズの一種であり、

アオカビ(青黴)によって熟成を行うナチュラルチーズ。

カマンベールのようなシロカビ熟成タイプのナチュラルチーズと違い、

ブルーチーズは表面ではなく内部にカビを繁殖させる。 


ブルーチーズには数多くの種類が存在するが、代表的なものは

フランスのロックフォール、

イタリアのゴルゴンゾーラ、

イングランドのスティルトンであり、

これらを日本では俗に「世界三大ブルーチーズ」と呼ぶこともある。』


作る際に一定の塩濃度が必要なため比較的塩辛いのも、
好き嫌いが分かれる理由の一つのようです。

そんなブルーチーズを、「高畑High Farm」では、
秋の味覚「きのこ」をあわせてトッピング。
それが今回頂いたハンバーガーです。

3


「きのことブルーチーズバーガー」


4


地元の新鮮な野菜を積極的に使用されている「高畑High Farm」、

フリルレタスにトマト、鮮やかな色がとてもきれいですね。


5


パティの上にはグリルしたオニオン、

しめじなどのきのこのソテー、

そして主役のブルーチーズをトッピング。


6


ブルーチーズ独特の香り、塩気、酸味、

それらがすーっと鼻に抜けます。

この濃厚なブルーチーズが、パティに非常にマッチしています。

たっぷりのきのこ、そしてグリルオニオンが

ブルーチーズの香りをまろやかにさせている役割もあります。

きのこの食感も、いいアクセントになっていますね。


人生初のブルーチーズでしたが、

想像していたよりは食べやすく、美味しく頂くことができました。

それはおそらく、店長であるTさんの腕のよさもあると思います。


7


最後は、日替わりのデザートで締めを。

この日はバナナ、パイナップルに、チョコとホイップクリームをたっぷり。


ごちそうさまでした♪


1回目・・・「High Farmバーガー」

2回目・・・「厚切りベーコンサルサバーガー」


●SHOP DATA●

住所 名古屋市中川区打中2丁目224

営業時間 11:30~15:00 17:30~23:00

定休日 火曜日 (祝日の場合は翌水曜日)

URL http://high-farm.com/

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。