--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/04/09

#476 塩麹チキンバーガー ~HOME MADE BURGERシリーズ~

P4076562.jpg

「塩麹チキンバーガー」

昨年後半からじわじわとブームが来ている"塩麹"。
今回はその"塩麹"を使った
ハンバーガーを作ってみました!

P4066526.jpg

まず"塩麹"とは、
米の麹に塩と水を混ぜて発酵させた
日本の伝統的な調味料。
古くから野菜や魚の漬け物床として利用されていました。
昨今のブームにより、今やさまざまなレシピが
書籍や料理教室で公開されています。

また、ビタミンや乳酸菌を豊富に含んでいるため、
整腸効果・美肌作用・老化防止などが期待される
健康調味料でもあります。

塩麹が人気の理由のひとつが、
「普通のお肉が高級肉になる」という点。
お肉に塩麹を塗って冷蔵庫で5~6時間寝かせて焼くだけで、
高級肉に変身するそう。
その秘密は、塩麹にはグルタミン酸など
19種類のアミノ酸が含まれているため。
これほど他種類のうまみ成分を含む調味料は
他にはないそうです。

今回は鶏もも肉を塩麹に一晩漬け込み、
チキンバーガーを作りたいと思います。

P4076538.jpg

P4076543.jpg

こちらが、塩麹に漬けて
一晩冷蔵庫で寝かしておいた鶏もも肉。
例えるなら"甘酒"のような、甘い香りが広がります。

P4076549.jpg

適当な大きさにカットし、
フライパンで焼いていきます。

P4076552.jpg

こんがり焼き色が付いたところで、オーブンへ。

P4076555.jpg

中までじっくり火を通して行きます。

P4076559.jpg

約10分ほどで、チキンが焼けました。

今回のバンズも、もちろん自家製。
野菜はレタス、そして生オニオン。
スープとコールスローを添えて、完成です。

P4076567.jpg

P4076572.jpg

P4076577.jpg

P4076584.jpg

P4076588.jpg

「塩麹チキンバーガー」

鶏もも肉が、いつも以上にやわらかくてジューシー。
確かに旨みも強く感じます。
塩麹だけに少し塩気が強く感じますが、
それをレタスとオニオンでうまくやわらげる感じ。
バンズは表面はパリッとかため、
中は比較的ふわっとできました。
我ながらいい出来♪

P4076568.jpg

付け合わせは、キャベツだけでなく
コーンもたっぷり入れた「コールスロー」

P4076571.jpg

スープは、ベーコンと水菜を入れて
「水菜のコンソメスープ」を。

•参考
Wikipedia 「塩麹」
http://ja.wikipedia.org/wiki/塩麹

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。