--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/04/28

#487 Baker Bounce 東京ミッドタウン店

P4236947_20120427164753.jpg

「Baker Bounce 東京ミッドタウン店」


より大きな地図で 東日本 HAMBURGER MAP を表示

住所 東京都港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウン Garden-Side D-B113
営業時間 11:00~22:00
定休日 年中無休(元旦を除く)
URL http://bakerbounce.com/

「東京ハンバーガーツアー2012」
→詳しくはこちら

続いて訪れた「Baker Bounce」
手作りにこだわった"アメリカンダイナー"です。
本店は三軒茶屋、
そして今回伺った東京ミッドタウンの
2店舗を構えています。

P4236931_20120427164626.jpg

「東京ミッドタウン」
陸上自衛隊の駐屯地、防衛庁本庁舎の跡地の再開発により
2007年3月に開業。

P4236930.jpg

ホテル(ザ・リッツ・カールトン東京)、文化施設(サントリー美術館)、
130に及ぶ商業店舗、オフィス、住居、公園などが
集約された複合施設です。

P4236932.jpg

東京メトロ日比谷線、都営地下鉄大江戸線"六本木駅"から
地下通路で直結され、
千代田線"乃木坂駅"からも徒歩3分の距離。

P4236933.jpg

おもに商業店舗が集まるのは
「ガレリア」「プラザ」と呼ばれる2カ所のフロア。

P4236935.jpg

P4236934.jpg

P4236965.jpg

建物内に樹木や竹があったり、
広大な芝生が広がるオープンスペースがあったりと、
東京ミッドタウンには「緑」が多いのが特徴です。
緑化面積は、タウン全体の約40%を占めるそう。

「Bakar Bounce」は地下1階、
"ガレリア"と呼ばれるフロアにあります。

P4236963.jpg

店頭正面のカウンターは
テイクアウトのオーダースペース。

P4236962.jpg

奥に向かって長い店内。
入って左側にはキッチン、その向こうは
シルバーのスツールが並ぶカウンター席。
右側は、シルバーのテーブルと
スツールを組み合わせたテーブル席。
そして一番奥には、ベンチシートのテーブル席が2つ。
アメリカンダイナーといえば鮮やかな"赤"をイメージしますが、
「Bakar Bounce」はグレー系のシート色は
鮮麗された都市型ダイナーというイメージです。

IMG_9414.jpg

メニューを見てみると、
ハンバーガーは大きくわけて2種類。
ベーシックな「New Origin Taste」
牛挽肉のみで作った「Classic Grand Beef Burger」

ちなみに三軒茶屋店は、
メニューの内容が違うそうです。

今回は「Classic Grand Beef Burger」から、こちらを。

P4236950.jpg

「グランドビーフベーコンバーガー」

P4236955.jpg

牛挽肉のみで作ったパティは155g。
ゴツゴツと硬く噛みごたえがあります。
パティというよりは、
まるで肉をかぶりついているような感覚です。
炭火で焼かれた独特の香ばしさが広がり、
より肉々しさが強く感じられます。
そんな力強いパティに負けないよう、
チーズは濃厚なチェダーチーズで存在感をアピール。

P4236957.jpg

ベーコンは自家製。
強めに焼かれていて食感はカリカリ。
燻製の香りは強くないですが、旨みは濃厚です。
先ほどのパティと合わせて、
とにかく"歯"を使いますね(笑)
こういう男らしいガッツリ系バーガー、私は大好きです!

たっぷりのレタスに、ジューシーなトマト。
クラウンバンズの裏には
卵がたっぷりのタルタルソース。

P4236952.jpg

力強いパティとは反対に、
バンズはふっくらとした食感。
男らしいガッツリ系バーガーを
優しく包み込んでくれる女性のようなポジションです。

P4236939.jpg

別添えで出てくる自家製ケチャップ。
他に何も付けなくても十分においしいバーガーなのですが、
せっかくなのでこの自家製ケチャップを
少し付けてみて下さい。
トマトの酸味は控えめで、変わりに甘みが強く
さっぱりとしたさわやかな甘さです。

P4236960.jpg

ポテトに付けて頂くのもいいですね。
このポテトもお店でカットされているのでしょうか、
じゃがいも本来の自然な甘さが感じられ美味。

P4236940.jpg

中山さんは「New Origin Taste」の中から
「ラタトゥイユスイスメルトバーガー」
をオーダー。

P4236944.jpg

まず目につくのは、バンズの違い。
先ほどのふんわりしたバンズとは見た目も食感も違い、
がっちりした食感でやや平べったいかたち。
ヒールバンズは食感も少し硬めに焼かれています。

P4236946.jpg

パティとヒールの間には、
たっぷり野菜の入ったラタトゥイユが。
中山さん曰く、
非常に本格的な味のラタトゥイユで、
よくできていると言っていました。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。