--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/06/23

#511 モス野菜バーガー(モスバーガー)

P1000118.jpg

「モスバーガー」

URL http://www.mos.co.jp/

モスバーガーでは6月19日から、新しい定番商品が登場。
新商品のテーマは
「野菜あふれる、新定番。」
定番商品の中で一番多く生野菜を使用したハンバーガーです。

P1000135.jpg

たっぷりの野菜をイメージした
大きなポスターで新商品をアピール。

P1000104.jpg

近年、若年層の野菜不足が大きな問題になっています。
そんな中、若年層の利用が多いファストフード店であるモスバーガーでは
"野菜"に対する取り組みが重要と考え、
特に野菜の"旬"へのこだわりを強化するべく
今回の新商品が登場したとのこと。

ちなみに7月3日からは、夏野菜を使った
新たな期間限定のハンバーガーが登場するようです。

###

P1000100.jpg

ちなみにこの日は、私と息子の2人モス。

P1000097.jpg

番号札を受け取り、席で待ちます。

まずは息子がオーダーしたハンバーガーが・・・
と、言いたいところですが、
この日はハンバーガーではなくチキンナゲットをチョイス。

P1000109.jpg

「モスワイワイチキンナゲットセット」

「モスワイワイセット」とは、モスバーガーの子ども向けのセットで、
ハンバーガー、チーズバーガー、ホットドック、ライスバーガー(ポーク)、
そして今回頂いたチキンナゲットの5種類。
Sサイズドリンク、Sサイズポテト、
そして"楽しいおもちゃ"が付いてきます。

P1000132.jpg

この日のおもちゃは、
モスバーガーのキャラクター"モッさん"の
"空気てっぽう"でした。

P1000129.jpg

「おうちに帰ってから遊ぼうね〜」

ちなみに7月3日からは
"モッさん"と"ウルトラマン"がコラボした
新しいおもちゃが登場するそうです。
こちらも楽しみですね。

P1000112.jpg

揚げたてサクサクのチキンナゲット。
ただ注意しなければならないのが、
ナゲットソースは+30円の別売りだということ。

###

続いて私がオーダーしたセットがやってきました。

P1000116.jpg

P1000117.jpg

「モス野菜バーガー(オーロラソース仕立て)」

「モス野菜バーガー」が新たな定番商品の仲間入りをした変わりに、
メニューから「サウザン野菜バーガー」が消滅。
つまり、「モス野菜バーガー」は「サウザン野菜バーガー」を
リニューアルした商品と考えてもいいと思います。

そこで、約1年2ヶ月前に頂いた「サウザン野菜バーガー」と
比較してみることに。

→「#298 サウザン野菜バーガー(モスバーガー)」

P4101043.jpg

こちらは「サウザン野菜バーガー」
"サウザンソース"はマヨネーズ、ケチャップをベースに
15種類の野菜のエキスとアンチョビが隠し味。
千切りしたレタス、トマト、生オニオンをトッピング。

P1000118.jpg

そしてこちらが
新商品の「モス野菜バーガー」
トッピングの千切りしたレタス、トマト、生オニオンは変わりませんが、
レタスの量がこちらの方が多く感じます。
ちなみにHPによると、「モス野菜バーガー」は
およそ70gの生野菜を使用しているそう。

P1000123.jpg

ソースは"オーロラソース"となり、
レタスの上、そしてパティの上にもかけられています。
マヨネーズ、ケチャップがベースなのは変わりませんが、
玉ねぎ、赤ピーマン、ズッキーニ、セロリを細かくカットして
ソースに加えているとのこと。

P1000125.jpg

まろやかで甘みを感じるオーロラソース。
野菜とのマッチはもちろん、
肉の旨みもうまく引き出しています。
というか、ソースがあっさりしているので
肉の味がストレートに感じやすいからかも知れません。

見た目の通り、野菜がたっぷりなので
野菜の存在もしっかり感じられます。
特にトマトからあふれるジューシー感は、
まさにモスバーガーの野菜は新鮮な証拠!

モスバーガーの生野菜はすべて国産なのはもちろん、
全国の協力農家でできるだけ農薬や化学肥料に頼らない方法で
育てられた野菜を使用しているそう。
各店舗の店頭でも、その日の野菜の産地が紹介されていますよね。

###

この日は腹ぺこだった私には、少しボリュームが心配だったので
別にサイドメニューをオーダー。

P1000126.jpg

「イタリアンチキン(トマト風味)」

実はこちらも6月19日から発売された新商品。
骨なし鶏もも肉に、トマト風味の米粉ベースの衣を付け揚げています。
よーく見ると、ほんのりピンク色に見えます。
サクサク、ジューシー、トマトの香りも感じられて、美味しかったです。

この他新商品では「和風チキン(黒胡椒味)」というのも同時に発売されています。
一度食べくらべしてみてもいいかもしれませんね!

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。