--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/07/03

#514 Grillman Burger

P6287958.jpg

「Grillman Burger」


より大きな地図で 東海 HAMBURGER MAP を表示

住所 愛知県名古屋市中区錦2-11-13 長者町トランジットビル1F
営業時間 11:00~17:00
定休日 日・祝日

先日ご紹介した、
中区錦の長者町通り沿いにオープンした
クラフトビールと肉メインのグリル料理のお店「GRILLMAN」
実は、昼間の11:00~17:00は
ハンバーガーをメインとお店「Grillman Burger」として営業されています。

まずは道順を詳しくご紹介。
最寄り駅は地下鉄東山線、鶴舞線「伏見」駅。
もしくは桜通線「丸の内」駅。
どちらも駅から徒歩5分ほどの距離です。

今回は「伏見」駅から徒歩でお店へ向かいました。

名古屋から東山線に乗り、
1つめの駅「伏見」で下車。
ホームを前の方へ歩いていくと、
"東改札口"があり、ここを通ると
「伏見地下街」に直結しています。

P6287940.jpg

まるで昭和にタイムスリップしたよう。
「伏見地下街」の開業は、今から55年前の1957(昭和32)年。
名古屋で最も古い地下街「サンロード」と同じ年に開業しました。
「サンロード」はきれいに改装されていますが、
「伏見地下街」は今でも当時の雰囲気がそのまま残っています。
店舗が片側にしかないのは、
すぐ隣を東山線が通っているためです。

P6287942.jpg

「伏見地下街」を一番奥まで進み地上へあがると、
すぐ目の前が"長者町通り"、通称「長者町繊維街」です。

P6287943.jpg

かつては全国有数の繊維問屋街として賑わっていましたが、
中国などからやってくる安い製品に押され、
シャッターが降りている店舗も目立ちます。
ですが、その空き店舗に輸入家具のインテリアショップや
有名なカフェなどが入るなど、活性化策が進み、
今までは縁のなかったサラリーマンやOLの姿が増えてきているそうです。

P6287944.jpg

そんな"長者町繊維街"沿いに、新たにオープンしたのが
「GRILLMAN」「Grillman Burger」です。

P6287950.jpg

窓は大きく開け放たれ、開放的な店内です。
また同じフロアには古本屋も併設されていて、
とてもおもしろい空間になっています。

P6287948.jpg

クラフトビール専門店「KEG NAGOYA」の姉妹店だけあって、
昼間からでももちろん
クラフトビールやワインなどを楽しむこともできます。

P6287946.jpg

ハンバーガーは、大きく分けて6種類。

P6287947.jpg

一番ベーシックな「ハンバーガー」
「フィッシュバーガー」「チキンバーガー」。
変わり種は、名古屋の手羽先をイメージした「名古屋バーガー」。
イベリコ豚のパティとベーコンを使った「イベリコバーガー」。
ビーフパティの上にビーフステーキがのった「グリルマンバーガー」。

もちろんトッピングは自由に追加できるので、
様々バリエーションのハンバーガーができます。

まずは、+200円で追加できるスープから頂きました。

P6287953.jpg

「マンハッタンクラムチャウダー」

トマトがたっぷり入ったクラムチャウダーです。
私たちが想像する"白いクラムチャウダー"は
"ニューイングランド風"、そして
今回頂いた"赤いクラムチャウダー"は
"マンハッタン風"と呼ばれるそう。

"マンハッタン風"は牛乳のかわりに水とコンソメを入れ、
トマトピューレとカットトマトを加えて仕上げるそう。

ドロッとした食感ながら、滑らかな舌触り。
トマトの酸味と甘さが口の中に広がり、
貝の旨みと絶妙にマッチ。
じゃがいもなど具材たっぷりで、食べ応えもあります。

いよいよメインのハンバーガーを。

P6287954.jpg

「チーズバーガー」

P6287959.jpg

バンズは、東海地方で人気のパン屋
「GURUMAN VITAL」製。
岐阜県垂井にある本店を中心に6店舗を構える
本格石窯パンやヨーロッパスタイルのパンなど
豊富な品揃えのパン屋です。
名古屋市内には長者町に店舗があり、
そこから卸しているのでしょう。

表面はしっとりとなめらか、中はややがっしり系、
甘みなどはありません。
ハンバーガーの味を邪魔することなく、
ボリュームを支える脇役をしっかりと努めてくれるバンズです。

P6287967.jpg

パティはビーフ100%。グラム数はわからず。
ゴツゴツと肉の食感を感じるパティは、
おそらく手切りか超粗挽きだと思われます。
塩コショウの味付けは強め。
肉の旨みを引き出し、同時にパンチも効かせています。
肉らしい噛み応えある食感と
ジューシーな食感がうまく調和しあっていますね。

P6287970.jpg

パティにはたっぷりのチェダーチーズが絡みます。
濃厚なチーズの旨みは、
パンチの効いた強い主張のパティとも相性抜群。

バンズの裏にはマスタード。
バーガー全体を引き締めるアクセントになっています。

P6287960.jpg

ランチタイムはポテトの大盛りが無料。
ちなみに写真は大盛り。
外はサクサク、中はホクホク。
軽くスパイスが効いたポテトは、とっても美味!

ハンバーガーもポテトも、
どちらもビールと合わせると絶対に美味しいと思います。
次回はぜひ、クラフトビールとともに頂かなくては!

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。