--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/07/17

#517 SANSARA

P7068075.jpg

「SANSARA」


より大きな地図で 西日本 HAMBURGER MAP を表示

住所 兵庫県姫路市飾磨区恵美酒309-3
営業時間 11:30~20:00
定休日 火曜日

"関西へ帰省 「姫路水族館」と「姫路城」へ行ってきました"
→詳しくはこちら!

姫路市内にある「SANSARA」へ行ってきました。
「SANSARA」といえば、そう!
昨年の"とっとりバーガーフェスタ2011"で
見事第6位に輝いたご当地バーガー「たつのバーガー」のお店です。

以前はキッチンカーを使った移動販売が中心でした。

DSC01592.jpg

写真は2年前の2010年、神戸市東灘区にある
「サンシャインワーフ神戸」に出店されていた「SANSARA」に伺った時のもの。
当時4歳だった息子と、赤くてかわいらしいキッチンカーの2ショットです。

そんな「SANSARA」が昨年、念願の固定店舗を姫路市内にオープン。
ちなみに移動販売は現在も続けられています。

P7068083.jpg

場所は姫路市街地から南に位置する、姫路市飾磨区。

車だと、姫路バイパス"姫路南ランプ"を降り、そのままバイパス沿いを進みます。
県道62号線と交差する"手柄堂の前"交差点を南へ。

電車だと、山陽電鉄"亀山駅"下車。
同じく県道62号線を南へ向かい、徒歩約7分。

P7068082_20120716210508.jpg

「たつのバーガー」はもちろん、「こだわりのカレー」を中心に
龍野産の鶏肉や豚肉を使った洋食など、豊富なメニューが揃います。

IMG_1124.jpg

ハンバーガーは3種類。
「たつのバーガー」に、チェダーチースをトッピングした「たつのチーズバーガー」、
龍野産にこだわったてりやきソースを使った「たつのテリヤキバーガー」があります。

IMG_1122.jpg

メニューの中心となるのは、
移動販売の頃から隠れた人気だったというカレー。
7種類のカレーと、15時からオーダーできるハーフサイズカレー。

IMG_1126.jpg

キッズメニューもありました。
3種類のハンバーガーと、オムライス。

この日子どもたちは2人とも
「オムライス」の気分だったそうなので、
(パパ的にはハンバーガーを推していましたが・・・笑)
まずはこちらから。

P7068061.jpg

「キッズオムライス」

キッズメニューだからって、妥協はまったくなし!
むしろ、私が食べてしまいたいぐらい美味しそう!

ふわふわの卵を割ると・・・

P7068062.jpg

「うわぁ〜♡」と歓声が!

P7068063.jpg

P7068065.jpg

子どもたち2人とも、もくもくと食べております(笑)

私も一口いただきましたが、
"純国産鶏種たつの"という、龍野のブランド鶏を使った卵は
濃厚でコクが合って絶品。
中はケチャップライスで、ケチャップの上品な酸味と甘みが
ライスと絡み絶妙なハーモニー!

こちらのオムライス、実は映画「阪急電車」のロケ現場で提供されたそうで、
出演者やスタッフにも大好評だったそう。
「阪急電車」といえば、主演は中谷美紀さん、戸田恵梨香さん。
大女優のこのお2人も「SANSARA」のオムライスを食べられたのでしょう。
これはぜひ食べる価値ありですね!

続いては、私が頂いたハンバーガー。
「チーズバーガー」とも迷いましたが、
久しぶりなのでやはりベーシックなのを頂きたいなと思い、
こちらをオーダーしました。

P7068073.jpg

「たつのバーガー」

兵庫県の南西部に位置する「たつの市」。

市の中心部である龍野町には
武家屋敷や白壁の土蔵が今でも残り、
「播磨の小京都」とも呼ばれています。

南北に長い地形は、北側の山地、南側は瀬戸内海に面し、
南北を揖保川が流れるという、自然環境に恵まれた地域です。

そんなたつの産の食材、調味料にこだわった"地産地消"のハンバーガーが
「たつのバーガー」なのです。

P7068074.jpg

バンズはたつの市のパン屋さん「ボングール」特製の
紫黒米を使用したバンズ。
たつの市の特産品のひとつである「紫黒米」は、
日本人が食していた古代米に近く、
目の健康維持に効果がある「アントシアニン」を多く含んでいるそう。
鮮やかな紫色のバンズからは、紫黒米の香ばしい香りが広がります。

P7068077.jpg

パティは、たつの市新宮町の豚肉100%のポークパティ。
肉汁あふれるジューシーさと、
ポークパティらしいあっさりとした味わい、
それでいて旨みがしっかりと広がり、美味。

ソースは、それぞれたつの市製の調味料を使った
"ミソソース"と"マヨソース"のWソース。

"ミソソース"は、たつの市の「井戸糀製造所」で作られた味噌を使用。
大正15年創業の「井戸糀製造所」は、
昔ながらの伝統の技法を引き継ぎ、播州の米、大豆、赤穂の塩を使用し
手作りにこだわって"糀"を作っている貴重な製造所。
大豆より米を多く使って作られている味噌は、
深みがあって濃厚にもかかわらず、だしの味を引き立てる上品な味わいだそう。
参考 SUNSUNあさひWEB

"マヨソース"は、同じくたつの市の「坪田醤油」で作られた醤油を使用。
地場産業として古くから醤油の製造が盛んであるたつの市。
あの「ヒガシマル醤油」も、たつの市に本社を置きます。
そんなたつの市で、創業約80年だという
老舗のしょうゆ屋さんが「坪田醤油醸造所」。
今でも一本一本手作業で作り続けているそう。
参考 SUNSUNあさひWEB

"マヨソース"のまろやかさと"ミソソース"のコクは
食べた瞬間に非常にインパクトがあり、
あっさりとしたポークパティにも
とてもマッチしています。

P7068079.jpg

野菜は「門積農園」で作られた無農薬ベビーリーフ。
残留農薬が国の基準以下であるなど、
基準を満たした食品を兵庫県が認証する「ひょうご安心ブランド」にも認証された
安全安心の無農薬ベビーリーフです。

トマトはたつの市揖保川町の特産「揖保川トマト」を使用。
たくさんのトマト畑が広がるという揖保川町で作られた「揖保川トマト」は、
甘くて美味しく、日持ちがよくて実が崩れにくいのが特徴。

真っ赤で鮮やかなトマトは甘くてジューシー。
濃厚なトマトの旨みが広がります。

もう一種類。

P7068067.jpg

こちらは龍野の醤油と、姫路で作られたみりんを使ったテリヤキソースの
「たつのテリヤキバーガー」

P7068069.jpg

醤油のうまみとみりんの上品な甘さが合わさった、
濃厚で味わい深いテリヤキソースがとっても美味!
こちらは嫁さんが頂いたのですが、
このテリヤキソースは大絶賛していました。

せっかくなので、最後にカレーを。

IMG_1123.jpg

12種類の野菜や果物、17種類のスパイスを使用した
こだわりのカレーペーストと、
たつののブランド鶏"純系国産鶏種たつの"の鶏ガラスープと
たつの産の醤油ダレを合わせたオリジナルスープを合わせることでできあがる
「SANSARA」のオリジナルカレー。

カレーは初めて頂くので、一番シンプルなこちらを頂きました。

P7068081.jpg

「オリジナルカレー」

最初、野菜と果物の甘みと旨みが口いっぱいに広がり、
後からスパイスがじわじわと効いてきます。
なかなかうまく表現できないのですが、
『今まで食べたことがない味わいに、衝撃と感動を覚えるような』
そんなカレーです。
とにかく美味しかった!また食べたくなるカレーでした!

P7068053.jpg

P7068056.jpg

ごちそうさまでした♪

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。