--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/08/21

家族で富山県へ行ってきました

P8148692.jpg


より大きな地図で 北陸周遊 を表示

今年はたまたまお盆にお休みが取れたので、
家族で日帰りでおでかけへ!
「道の駅 カモンパーク新湊」にあるご当地バーガー
「白エビバーガー」を目指して
富山県へ行ってきました。

おでかけ当日。

P8148605.jpg

雨ならぬ、豪雨・・・

実は当初の計画では
近場でおでかけしようと思っていたのですが、
この雨ではあまりにも無謀だと判断。
しかもこの日は全国的に天気が悪く、
関西方面、静岡方面も雨の予報。

せっかくのお盆休みですが
おでかけは中止にしようかとも考えていました。

ところが天気予報をよくみると、
唯一北陸地方だけ天気が回復とのこと。

これで行き先は決まり!

P8148604.jpg

豪雨の中、おでかけの準備。

P8148610.jpg

カーナビもセットし準備完了。

東海北陸道を北上し、一路富山県へ向けて出発です!

###

P8148625.jpg

まずは「長良川SA」で休憩。

P8148615.jpg

ここで、岐阜県関市のB級グルメ
「黒からあげ」を発見!

「黒からあげ」とは、関市を盛り上げたいと考えた有志が
「関からあげ学会」を設立。
関市の特産品、生産品を使った創作からあげを作り、
「関からあげ学会」が認定したものを「関からあげ」と呼ぶそう。

その「関からあげ」第一弾として誕生したのが
「黒からあげ」です。

P8148616.jpg

その名の通り、真っ黒です。

正直、食欲をそそる見た目ではありません。。。笑

P8148618.jpg

どうして黒いのか?
決して揚げすぎて焦げてしまった訳ではないそうで。

実は衣に、関市の特産品である「しいたけ」と
海の幸「ひじき」を使っているそう。

ジューシーな鶏肉に、
ほんのりとしいたけの香りが広がるという、
今まで食べたことのない味わいのからあげ。

P8148620.jpg

P8148624.jpg

お酒に合いそうで、私は大好きな味でしたが、
しいたけ嫌いの子どもたちには
残念ながら微妙な反応でした(笑)

関からあげ学会公式HP
http://www.seki-kara.com/

###

つづいては、「ひるがの高原SA」へ。

P8148631.jpg

標高860mで、日本一標高の高いところにある
サービスエリアです。

P8148630.jpg

こちらもあいにくの曇り空でしたが、
晴れた日には「白山」を望むことができるそう。

外はひんやりと涼しく、
蒸し暑さもありませんでした。

P8148637.jpg

東海北陸道も、あと半分です。

###

お盆にしては大きな渋滞もなく順調に進み、
車はいよいよ富山県に突入。

P8148658.jpg

P8148660.jpg

雲はあいかわらず多いものの、
ちらっと青空ものぞいています。

###

北陸道小松ICで降り、国道472号線を北上。

この日最初の目的地に到着した頃には、
美しい青空が広がっていました!

P8148663.jpg

「道の駅 カモンパーク新湊」

P8148674.jpg

富山県のご当地バーガー
「白エビバーガー」をいただきました。

"#530 白エビバーガー(道の駅 カモンパーク新湊)"
→詳しくはこちら!

###

「道の駅 カモンパーク新湊」を後にして、
つづいては車で10分ほどの距離にある
「海王丸パーク」へ。

P8148686.jpg

商船学校の練習船として誕生した帆船「海王丸」
昭和5年に進水し、以来59年余の間
106万海里(なんと地球約50周分!)を航行し
11190名もの海の若人を育てたそう。

そんな「海王丸」を
現役当時のままで公開しています。

P8148690.jpg

後ろに見えるのは今年の9月に開通予定の「新湊大橋」

P8148692.jpg

「海の貴婦人」と称される帆船海王丸。
その最も美しい姿が見られるのが、年10回ボランティアの手で行われる
「総帆展帆(そうはんてんぱん)」。

P8148696.jpg

「総帆展帆」とは、海王丸にある全29枚の帆を
すべて広げること。

ちなみに「総帆展帆」を行うには
なんと約100名の乗組員が必要なのだそう。

帆を広げた姿を一度は見てみたいですね。

P8148700.jpg

大きな船に子どもたちも興味津々。
せっかくなので、船内を見学することに。
ちなみに船内の一般公開は年間を通して行われています。

P8148705.jpg

タラップを上がって、いざ海王丸へ!

P8148724.jpg

P8148731.jpg

P8148732.jpg

P8148736.jpg

船内から見る景色も美しいです。

P8148734.jpg

本当に晴れてよかった!

P8148720.jpg

船に乗ることができて、
息子も終始興奮気味でした(笑)

P8148740.jpg

気分は船長!?

最後に「海王丸」をバックに記念撮影。

P8148762.jpg

変顔がなぜか兄妹そろって"出っ歯"という・・・

P8148761.jpg

家族4人で。
来年の年賀状に使います♪

海王丸パークHP
http://www.kaiwomaru.jp/

###

もう少し富山県を満喫したいところでしたが、
日帰りということで、そろそろ帰路につくことに。

でもせっかくなので、
帰りは北陸道を通り、米原JCT経由で帰って行きました。

もちろんただ帰るだけではなく、
各SAPAに寄り道して"ご当地のおいしいもの"を頂きつつ♡

P8148766.jpg

まずは富山県内最後のサービスエリア
「小矢部川SA」で、
8月31日までの期間限定「白えび海鮮丼」

P8148768.jpg

"富山県の宝石"と称される白えび。
とっても稀少な白えびの刺身がのった、
贅沢な海鮮丼がなんと850円とは格安!

上品な甘さひろがる白えびは、
とってもおいしかったです。

###

P8148773.jpg

つづいては、石川県にある「徳光PA」
なんと本日2つめの海鮮丼を(笑)

P8148815.jpg

PAエリア内にあるハイウェイオアシス
「まっとう車遊館」内の魚屋さんで見つけた
土日限定発売だというテイクアウト専用の「海鮮丼」
その内容が超豪華!

P8148817.jpg

いくら、うに、かに、いか、

P8148818.jpg

まぐろ2種類に・・・

P8148820.jpg

サーモン、はまちまで。

これだけてんこ盛りで
なんと950円は超格安!

お腹も心も満たされたところで・・・

実はここ「徳光PA」は
「松任海岸海水浴場」につながっており、
車をPAに停めたまま海まで行くことができるのです。

P8148786.jpg

家からではなかなか見ることができない海に
おおはしゃぎの子どもたち。

P8148781.jpg

砂遊びをはじめました♪

P8148789.jpg

P8148793.jpg

P8148776.jpg

タイミングはよかったのですが、
あいにく雲が多くて
夕日を眺めることはできませんでした。

P8148795.jpg

今度はぜひ、沈み行く夕日を眺めてみたいですね。

###

さて、旅もいよいよゴールが近づいてきました。

ここまで富山県、石川県でそれぞれ美味しいものを頂いたので、
最後は福井県で締めたいと思います。

P8148823.jpg

「杉津」とかいて「杉津(すいづ)PA」で頂いたのは、
福井名物「ソースカツ丼」

なぜ「ソースカツ丼」が福井名物なのかというと、
「ソースカツ丼」の元祖である
「ヨーロッパ軒」というお店が福井県内にあり、
そこから名物料理として広まったと推測されています。

今でも福井県では「カツ丼」というと
「ソースカツ丼」なのが当たり前で、
我々のよく知るカツ丼は「卵カツ丼」などと呼ばれるそう。

Wikipedia「カツ丼」
http://ja.wikipedia.org/wiki/カツ丼

P8148827.jpg

濃厚な中濃ソースをたっぷり浸しているにもかかわらず、
サクサク感は損なわれておらず、
大きくカットされた肉も
やわらかくてジューシー。
おいしかったです!

###

ということで、見事に雨を避けつつ楽しめた
お盆のプチ旅行は無事終了。

P8148830.jpg

愛車フリード君も、お疲れさまでした。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。