--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/09/25

#549 #550 スパカツバーガー ザンギバーガー(モスバーガー)

P9139391.jpg

「モスバーガー」

URL http://www.mos.co.jp/

モスバーガーでは期間限定で、
「日本の元気いただきモス」キャンペーンを開催中。
ご当地メニューや特産品をハンバーガーにした
「ご当地バーガー」4種類が登場。

前回は大阪で親しまれている豚天を使った
「豚天バーガー」をご紹介しました。

9月12日からは後半の発売期間となり、
ここ東海エリアでは
「スパカツバーガー」と「ザンギバーガー」の2種類が発売中。

P9139392.jpg

さっそく「モスバーガー」へ行ってきました。

まずは、こちらから。

P9139378.jpg

「スパカツバーガー」

北海道釧路のご当地メニュー「スパカツ」を
モスがハンバーガーにアレンジ。

そもそも「スパカツ」とは・・・

supakatsu.jpg



ミートソースがかかったスパゲティーに
トンカツがのっています。
これが「スパゲッティ+トンカツ」で「スパカツ」という訳です。

「スパカツ」の発祥である釧路市のレストラン「泉屋」では、
熱々の鉄板に大盛りのミートスパゲッティと
トンカツが載せられてくるというスタイル。
どこかで見覚えがあるなと思えば、
名古屋名物「鉄板スパゲッティ」に通じるところがありますね。

参考 「PUCCHI.net」 http://pucchi.net/hokkaido/foods/supakatsu.php

P9139382.jpg

モスの「スパカツバーガー」は、
豚ヒレ肉を使ったトンカツに、
トマトスパゲッティとミートソース、
そしてタルタルソースをトッピング。
野菜はたっぷりの千切りキャベツ。

肉厚ながらもすーっと歯が入り
非常にやわらかい豚ヒレ肉。
肉を噛み切るのにストレスは不要。

スパゲッティとトンカツと、そしてハンバーガー。
想像できない未知な組み合わせですが、
意外にもパクパクと食が進んでしまうおいしさ。
とにかくボリューム満点。

###

つづいては、こちら。

P9179393.jpg

「ザンギバーガー」

そもそも「ザンギ」とは・・・

「北海道ザンギ連盟オフィシャルサイト」によると、

『一般的にニンニクや生姜を入れた醤油ダレに漬け込んだ鶏肉を
小麦粉や片栗粉にまぶして揚げた物を唐揚げと言いますが、
北海道では、『ザンギ』と言われています。

最近では、塩ザンギ(白ザンギ)など家庭や飲食店での様々なザンギがあるため、
どういうものが、ザンギなのかと言い切る事が難しくなっていますが、
「鶏の揚げた物はみなザンギで良いのではないか!」という結論も多いので、
道ザン連ではザンギ=鶏の唐揚げと広く捉えています。』


そう、つまり「ザンギ」とは「鶏の唐揚げ」のことです。

ちなみに「北海道ザンギ連盟」では、
全国どこでもザンギといえば鶏の唐揚げのことを
頭に浮かんで頂けるように、
会員制度やイベントコラボ企画など
様々な方法で普及活動をされています。
10月の第4金曜日は「ザンギの日」だそうですよ!
http://douzanren.com/

さて、話を「ザンギバーガー」に戻しまして・・・

P9179396.jpg

国産の鶏ムネ肉に醤油、生姜、
にんにくで味付けして揚げた"ザンギ"。
揚げたての"ザンギ"はあつあつ、サクサク。
ムネ肉を使用することで、鶏肉自体はあっさり。
にんにくなど味付けがしっかりされているので、
程よくパンチが効いています。

P9179404.jpg

ソースは、醤油や仙台みそなどを合わせた
マヨネーズベースのソース。
みその風味が効いていて、美味でした。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。