--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/10/31

#576~#592 "とっとりバーガーフェスタ2012"全出展バーガーを紹介!後編

pc_1347110310_20121002162010.jpg

「とっとりバーガーフェスタ2012」

前編では「とっとりバーガーフェスタ2012」に出展された
すべてのご当地バーガーをエントリー順に、
16種類をご紹介しました。
今回は残り17種類を
簡単な解説とともにご紹介します。

ご当地バーガーの紹介の前に・・・

我々全国ハンバーガー協会の4人は
実はご当地バーガー以外にも
鳥取県の色々なおいしい食べ物をいただきました。

まずは1日目の審査終了後。

PA070015.jpg

米子駅から徒歩5分ほど、イオン米子の近くにある
喫茶店「らぼーる」へ。

IMG_3429.jpg

PA079997.jpg

新鮮なフルーツを使った「ミックスジュース」
そしてオーダーしてから淹れてくれる「ホットコーヒー」

PA070006.jpg

こちらのママさんは昔卓球をされていたそうで、
「0-0」の状態のことを「ラブオール」と言うのですが
その語感に惹かれて、この少し変わった店名が誕生したそう。
このマッチもよーく見てみると、
どこかに卓球のラケットが隠れているという遊び心も。

PA070017.jpg

「日本海のおいしい魚が食べたい!」ということで
つづいてやってきたのは、
米子駅近くの居酒屋「太平記」

PA070018.jpg

「今日も1日お疲れさまでした」と
互いの労をねぎらいつつ・・・
(薮さんはこのあと運転が待っていたため、ノンアルコールビールですがww)

PA070019.jpg

「かんぱーい!!」

PA070024.jpg

まずは「お刺身5種盛り」から。
タコにタイ、まぐろに甘エビなどなど・・・

PA070032.jpg

「海鮮サラダ」をオーダーすると、
なんとこちらにもたっぷりにお刺身が。
ちょっと贅沢なサラダです。

PA070026.jpg

「珍味三種盛り」は、生ウニ、いくら、そしてカニ味噌。
お酒のあてにぴったりですね。

PA070029.jpg

コショウが効いた「手羽先」
手羽先を取る手がとまらない・・・

PA070027.jpg

淡白でホクホク食感の「あんこうの唐揚げ」

PA070034.jpg

「たこの唐揚げ」はぷりっぷり!

PA070043.jpg

PA070044.jpg

地酒は、山陰地方の地酒をなんと50種類も。
半合からもオーダーできるのは嬉しいところ。
地ビールは地元「鬼太郎ビール」が3種類。
「ヴァイツェン」を頂きました。

PA070039.jpg

店内ではこの日頂いたご当地バーガーの感想を
Googleハングアウトで緊急生放送。
とてもアーカイブでは残せるような内容ではないので、
こちらは封印ということで(笑)

IMG_3075.jpg

PA070053.jpg

まだ終わりませんよ!
「しめはやっぱりラーメンでしょ」
ということでやってきたのは
米子駅から徒歩10分ほどの「めん処 宗杏」

PA070048.jpg

お店の方のオススメだった「魚宗ラーメン(醤油)」を。
鳥取でラーメンといえば「牛骨」だそうで、
こちらのお店の例の通り牛骨がベース。
麺は中太の縮れ麺。
牛骨の濃厚な旨みが広がります。

まだまだ食べてます!
2日目の審査終了後。

PA080414.jpg

「とっとりバーガーフェスタ」の会場近く。
「大山寺」から程近いところにある「Mont.Cafe」へ。
山小屋風の建物の2Fがカフェ。ちなみに1Fは
冬季はレンタルスキーショップになるそう。

PA080410.jpg

大山の水を使ったコーヒーは絶品。

PA080395.jpg

看板メニューは「パンケーキ」
実は東京の老舗喫茶店「銀座ウエスト」の
パンケーキのレシピを忠実に再現しているそう。

IMG_3273.jpg
(撮影 薮伸太郎)

たっぷりシロップをかけて頂きます。

PA080405.jpg

横から見るとこんなに厚みが。
ふわっふわの食感ながら、口の中に入れると
ふわーっと溶けてしまいます。

PA080406.jpg

絶品のパンケーキ、ごちそうさまでした。

###

お待たせしました!
それでは「とっとりバーガーフェスタ2012」の
全出展バーガーの残り17種類をご紹介します。
(⑳は欠番です)

ちなみに当日は、
「Googleハングアウト」を使って審査の模様を生放送。
アーカイブは「YouYube」の「BURGER+」のページで
公開していますので、ぜひご覧下さい。

http://www.youtube.com/user/burgerplusjp


「とっとりバーガーフェスタ審査2日目その1」


「とっとりバーガーフェスタ審査2日目その2」


「とっとりバーガーフェスタ審査2日目その3」

18.「三國バーガー」
三國湊座【福井県坂井市】
http://mikuni-minato.jp/

PA080239.jpg

坂井市三国町は、福井県下一の大河「九頭竜川」が
日本海に注ぎ込むところにあり、
古くから水運で栄えていた湊町。
戦災や震災を免れ、今でも街中に情緒あふれる町並みや建物が残り、
往時のにぎわいに触れることができます。
そんな三国町内にある
ツーリストセンター兼食堂「三國湊座」で頂けるのが
「三國バーガー」です。

福井県産コシヒカリを炊いて
練り込んだというオリジナルバンズはモチモチ。
パティには福井県産ビーフと国産ポークの合挽き。
つなぎは一切入れず、肉感が味わえるよう重視してあります。
ソースとなるマヨネーズ、BBQソースは手作り。
ポイントはピクルス代わりに使用した
三国町特産「花ラッキョウ」。
らっきょうの酸味と食感がいいアクセントに。

福井県と「三國湊座」へ行った時の記事はこちら。
→「家族で福井県へ行ってきました 2011.04.30」

19.「チキン味噌カツバーガー」グランプリ第10位!!
LOCO-BURGER【愛知県名古屋市】
http://locoburger.web.fc2.com/

PA080244.jpg

我らが東海地方から3年連続出場の「LOCO-BURGER」。
名古屋を代表する名古屋めし"味噌カツ"をアレンジした
「チキン味噌カツバーガー」。
"携帯味噌カツ定食"をイメージして、
バンズには米粉バンズを使用。
バーガーの決め手となる赤味噌のタレには
"名古屋コーチン"から取っただしを使用し、旨みをアップ。

P1270063.jpg
(撮影 イノウエシンゴ)

赤味噌ダレが入った寸胴に揚げたてのチキンカツを投入。
濃厚な赤味噌ダレを味わいをカツにしっかり染み込ませます。
野菜はシャキシャキのキャベツ、
そして地元野菜を使用して作ったきんぴらをトッピング。
このきんぴらの食感がいいアクセントに。

PA080461.jpg

今回のグランプリでは見事第10位に入賞!
おめでとうございます。
名実ともに名古屋を代表するご当地バーガー
「チキン味噌カツバーガー」は、
大須商店街内にある「LOCO-BURGER」で頂けます。

21.「大山ルビーミルフィーユカツバーガー」昭文社まっぷる賞!!
大山町農商工連携等サポートセンター【鳥取県大山町】

PA080251.jpg

中国地方の最高峰「大山」を有する大山町。
「大山」の澄んだ空気、清冷な水、
豊かな土壌が育んだ自慢の食材の数々を
手軽に楽しんでいただきたいと、
地元官民がタッグチームを結成し作り上げたのが今回のバーガー。

PA080248.jpg

カツはブランドポーク「大山ルビー豚」を幾層にも重ねて、
ミルフィーユ風に。非常に手間がかかると思いますが、
サクサク食感の衣にポークがやわらかくジューシーな仕上がり。
バジルの風味が口の中で爽やかに広がります。
ソースには、県内一の収穫量を誇るブロッコリーと
県名産の砂丘らっきょうを使用。
アクセントには大山で獲れた白ネギ、
そしてブルーベリーを使ったのはおもしろいところ。
ただ、カツに味付けしたバジルの風味が強く、
せっかくのブルーベリーのアクセントが
生かしきれていなかったのは少し残念。

最後に見た目。
まるでホットドックのような形ですが、
これは女性をメインターゲットとし、食べやすさを追求して開発したため。
確かにホットドックのカタチだと、大きな口を開けなくてもよく、
そしてカツもミルフィーユ状にすることでやわらかく食べやすい。
また見た目もきれいで美しく、野菜を多く使用することでヘルシーに。
まさに女性もよろこぶ"オシャレ"なご当地バーガーです。

22.「元祖!足利名物ポテト入りやきそバーガー」
こばらベーグル【栃木県足利市】
http://www.kobarabagel.com/
http://www.tsukiboshi-s.co.jp/potato/

PA080255.jpg

栃木県足利市から「足利グルメグランプリ」2連覇という偉業を成し遂げ、
あの「秘密のケンミンSHOW」でも取り上げられた
地元に愛されているご当地バーガーが、バーガーフェスタに初参戦。

足利市で100年以上の歴史があるといわれる「ポテト入り焼きそば」。
「ポテト入り焼きそばを広める会」のHPによると、
大正初期、栃木県南部で多く獲れたじゃがいもを
地元食品メーカーの月星食品が、
じゃがいもと長ネギを月星ソースを使って味付けして
子ども達に食べさせたところ大好評。
戦後、麺という食文化が日本にやってきて、
ポテトのソース炒めに麺が入ったことから
「ポテト入り焼きそば」が誕生。
戦後の食糧難の時代に、おなかの膨れる
ホクホクとした甘いじゃがいもと焼きそばはとても相性がよく、
すぐに大人気になったそう。

PA080252.jpg

そんなポテト入り焼きそばを独自の製法でコロッケに。
パンチのある濃厚な焼きそばソースはもちろん「月星ソース」のもの。
少し紅ショウガの味が強かったのが気になるところ。

PA080256.jpg

バンズには、栃木県産小麦で作ったベーグルを使用。
味の決め手になるのが、栃木トマトを使用したデミトマトソース。
トマトの酸味と先ほどの濃厚な焼きそばソースが
想像以上に相性がよく、私好みでした。

ちなみにこの「元祖!足利名物ポテト入りやきそバーガー」は
ネットショッピングでお取り寄せも可能。
気になった方はぜひご家庭で食してみてはいかが。

23.「柳井バーガー」
ベーカリー・シュクルヴァン柳井店【山口県柳井市】
http://adto.jp/shuklevain/view/s.php?a=48

PA080261.jpg

山口県柳井市の人気ベーカリーが
柳井の名物になる商品を作りたい!という思いを込めて
今年の3月に発売したご当地バーガー。

PA080262.jpg

パティは柳井名産「甘露醤油」を使用した
特製ソースで煮込み、煮込みハンバーグ風に。
「甘露醤油」とは、色も特に濃厚な醤油で
おもに山陰地方、山口県、九州の一部で親しまれているそう。
天明年間(1780年代)に柳井の醸造家高田伝兵衛が創製した
芳香にして美味なる醤油を時の藩主に献上したところ
「甘露甘露」と賞賛されたのが、その名の由来。
(参考 柳井商工会議所HP)
現在は柳井市内の2軒の蔵元で生産、
全国に出荷されています。

「甘露醤油」だけだと味が濃厚なので、
ハチミツやみりんを調合するなど
色々と試行錯誤をして完成したとのことですが、
私には味が薄く感じてしまいました。
淡白な味わいの目玉焼きと合わせたことで、余計に薄く感じてしまったかも。
煮込みハンバーグにしては、パティも硬めで残念。
まだできたばかりのご当地バーガーですし、
「甘露醤油」という食材にはとても興味があるので、
来年のブラッシュアップ、期待しています!!

24.「総社ドッグ」
総社ドッグ普及研究会【岡山県総社市】
http://www.kibiji.ne.jp/scci/sojadog/

P1270083.jpg
(撮影 イノウエシンゴ)

「とっとりバーガーフェスタ」というイベント名ですが、
実は「ご当地ドッグ」も参加OK!
今回唯一ドッグで参戦したのが、岡山県総社市の
商工会議所青年部、観光協会など5団体で構成された
「総社ドッグ普及研究会」。

岡山県はパンの消費量が全国第6位というパン好きな県民性。
その中でも総社市はパンの製造量が岡山県で第1位と非常に多く、
総社市内にはパンの小売店が多いそう。
そこで手軽に市民から愛され家庭でも食べてもらえる「ホットドック」で
総社市を全国へ発信、総社市を元気に、という思いを込めて
「総社ドッグ」は誕生したそう。

総社市の特産品を2品以上使用し、
研究会を認証を受けることが「総社ドッグ」と名乗れる条件。
現在は市内の5店舗で販売されているほか、
各種イベントにも出展し活動中。
平成23年にはホットドックの長さのギネス記録に挑戦し、
約900名の市民が163.1mのホットドックを持ち上げ、
見事ギネス記録を達成!

今回バーガーフェスタに出展したドッグは、
商工会議所青年部が作り上げた"青年部バージョン"。
ぷりっとした食感のウインナーの下にはカレーキャベツ、
上には総社産の黒大豆をしようしたチリソース。
ハムを2枚、そして地元養鶏場の卵を使った
ゆで卵スライスをトッピングするなど、ボリュームは満点。
チリソースは辛くなくマイルドで、誰にでも食べやすい仕上がり。

ただチリソースとカレーキャベツという組み合わせは
味がケンカしているように思え、私は合わないと思ってしまいました。
せっかく使用している地元産の黒大豆の
存在感を感じられるドッグになるといいかもしれませんね。

25.「GAVLY"神戸牛 極み"バーガー」グランプリ第4位!!
神戸GAVLY【兵庫県神戸市】
http://www.kobe-gavly.com/

P1270116.jpg
(撮影 イノウエシンゴ)

前回のバーガーフェスタでは
ビーフパティとチキンパティのハーフ&ハーフという
オリジナリティーあふれるバーガーでしたが、
今年は前回の反省も取り入れつつもう一度原点に戻り
「本物の神戸牛」を全面に押し出すことで
地元神戸の素晴らしさを味わって頂こうと開発。

PA080342.jpg

世界的に有名なブランド牛「神戸牛」と、
厳選されたA5ランク黒毛和牛をブレンドした究極のパティ。
パティからは肉汁が溢れ、肉の旨みが口の中いっぱいに広がります。
さりげなく広がるガーリックソースが肉の旨みをより引き立たせ、
パプリカやベビーリーフなど彩り鮮やかな野菜で
見た目も美しくゴージャスに。

PA080284.jpg

肉にこだわったまさに"極み"のご当地バーガー。
これで当日の販売価格は
チケット6枚。つまり600円。安すぎです!

26.「こうげ「愛(LOVE)」バーガー」
からあげ聖林本店【福岡県上毛町】
http://www.risinghollywood.jp/

P1270120.jpg
(撮影 イノウエシンゴ)

福岡県中津市で有名なご当地B級グルメといえば「中津からあげ」。
そんな中津市の隣に位置する上毛町で30年以上の歴史を刻み、
全国放送でも紹介されるほどの
老舗からあげ専門店「聖林(ハリウッド)」が発案したご当地バーガー。

PA080347.jpg

上毛町でたくさんの愛情を受けて作り出される材料をもとに、
愛情をこめて作り出される、地元への愛をコンセプトとすることで、
この特徴的なハート型の米粉バンズが完成。
国産の材料を100%使用した自慢のからあげ。
外はカリッとサクサク、中はジューシーな仕上がりはさすが老舗。
バンズには上毛町産の米「ゆめづくし」を100%使用した米粉バンズ。
米粉の香ばしい香りが強かったのが少し気になるところ。
野菜は道の駅に毎朝集まる地元野菜を使用。
地元上毛町の愛に包まれたご当地バーガーです。

27.「やまがた元気玉バーガー」地域PR賞!!
ハーブレンド【岐阜県山県市】
http://kaorikaikan.jp/herblend

PA080348.jpg

我らが東海地方からは、コンビニでも商品化されるなど、
地域を代表するご当地グルメとなったバーガーが初参戦。

岐阜市に北側に位置する山県市。
山県市の特産である「元気玉にんにく」。
そのにんにくを蒸して熟成させることでできる「黒にんにく」は、
抗酸化力が高まり、体内酵素、神経細胞の活性化や
がん予防にも効果がある可能性があるという、
まさに元気の源となるにんにくなのです。

地元産豚肉「豚太くん」をにんにく醤油で下味をつけて唐揚げに。
先ほどの黒にんにくのペーストたっぷりとのせ、
市内の福祉施設で製造したバンズで挟んで完成。
黒にんにくは熟成されることであの特有の臭みがなくなっているため、
にんにくの香りは程よく広がる程度なので食べやすいです。
ただ、もっと肉の食べ応えがほしいですね。
厚みを変えるなど、もう少しボリュームがあってもいいのかなと。

「やまがた元気玉バーガー」は
山県市内にある全国でもめずらしい"香り"をテーマにした公園
「四国山香りの森公園」内にある飲食店
「ハーブレンド」で頂くことができます。

28.「琴浦あごカツカレーバーガー」
あぶい蒲鉾【鳥取県琴浦町】
http://blog.zige.jp/abuikamaboko-r9/

PA080355.jpg

昨年の「とっとりバーガーフェスタ」では全国第4位。
県内ではNO.1の評価を獲得したバーガー。

「あご」とは「飛び魚」のこと。
夏を告げる魚として知られる「あご」、
琴浦町は「あご」の水揚げ量が鳥取県一多い町なのです。
一般的に刺身でいただく「あご」ですが、
琴浦町では馴染み深い「あご」を
まるごと骨ごとすり身にしてカツにした「あごカツ」、
さらに「あご」のダシを使用したカレールーと合わせた
「あごカツカレー」が、琴浦町で誕生した新たなB級グルメです。
その「あごカツカレー」をまたさらに「バーガー」にしてしまったのが
「あごカツカレーバーガー」なのです。

「あごカツ」に「あごカツカレールー」、
らっきょう入りマヨネーズ、
そして琴浦町産のキャベツの千切りという、
非常にシンプルな構成ながらあごの香りとカレー風味の絶妙な相性が、
昨年の高評価のポイントでした。
今年はあごの臭みを消し、カレーソースも改良したとのことでしたが、
あごの臭みを消したことで、あごの香りが薄まり、
カレーソースの味が勝ってしまい
バランスが悪くなってしまったのが今年の印象。

来年は「あご」の風味が強く広がる、
あの「あごカツカレーバーガー」が食べたいです!

29.「錦帯ステーキバーガー」
肉のきくがわ【山口県岩国市】

PA080363.jpg

今年の12月13日に開港する「岩国錦帯橋空港」のPRのため、
そして岩国市の地域おこしにきっかけになればという思いで
地元精肉店が開発したご当地バーガー。

コンセプトは「歩きながら食べられるステーキ」。

P1270109.jpg

その名の通り、使われるお肉はなんと
「リブアイロース」なんと225gも!
これを鉄板で豪快に焼き、自家製のタレに漬け味付け。
トッピングはオニオンソテーとタルタルソース。
ピタパンをイメージしたバンズは薄くて平たく、
ステーキの食感、味わいの邪魔をさせません。
そしてステーキ。美味しくない訳がない。
簡単に噛み切れる程のやわらかさ。
広がる肉の旨みはまさにステーキ。
これで当日の販売価格は
チケット9枚。つまり900円。安すぎます!

30.「牛骨ラーメンバーガー」モスバーガー賞!!
元祖琴浦ラーメンたかうな【鳥取県琴浦町】
http://www12.ocn.ne.jp/~takauna/11.html

PA080365.jpg

鳥取県中西部で親しまれているご当地グルメ「牛骨ラーメン」。
牛骨で出汁をとるラーメンは全国的にもめずらしく、
牛脂独特の甘みと香ばしさのあるスープが最大の特徴。
そんな牛骨ラーメンを全国区にするため、
そして牛骨ラーメンの魅力を多くの人に知ってもらえるようにと
開発したのがこの「牛骨ラーメンバーガー」です。
「バーガー1個でラーメン1杯」をコンセプトに、
バーガーの中に牛骨ラーメンを忠実に再現。

PA080367.jpg

バンズはラーメンの麺。
具には地元特産の黒毛和牛である「東伯和牛」、
煮玉子風目玉焼き、もやし、青ネギ。
牛骨ラーメンの旨みがしっかりと広がり、
麺は冷めてもパサパサ感、粉っぽさはなく、
口の中でしっかりと「牛骨ラーメン」になっていました。
第1回のとっとりバーガーフェスタから
4年連続出場となる「牛骨ラーメンバーガー」ですが、
毎年工夫を重ね確実に味がアップ。
審査員の中でも評価は高く、見事「モスバーガー賞」を受賞されました。

31.「もさバーガー~恋人の聖地編~」
道の駅神話の里白うさぎ ぎんりん亭【鳥取県鳥取市】
http://sirousagi.com/

PA080378.jpg

鳥取県を代表する食材である「もさえび」を使ったご当地バーガー。
「もさえび」とは、秋から初夏まで沖合底引き網漁で漁獲され、
鮮度劣化が早いため遠隔地への出荷は難しく、
ほとんど地元でしか味わえない食材。
またカニシーズンと重なる期間が長いためか、
隠れた存在となっています。
弾力のある食感、旨味が強く、味は甘エビ以上だそう。
そんなもさえびを殻ごとミンチにし、エビカツに。
濃厚なエビの風味が口の中に広がります。
さらにすり身に、国内で1、2位の漁獲量を誇る
「ハタハタ」を加えることで、ふわふわの食感に。
ソースには鳥取県名産の
「砂丘らっきょう」を加えたタルタルソース。
そしてイカスミを使用した真っ黒なバンズは、
恋人の聖地「白兎海岸」にちなみハートの形に。

PA080376.jpg

全体的にふわふわとやわらかく、
何かひとつアクセントになる食感が欲しかったですね。
例えばエビのぷりぷり感など、もうひと工夫を加えれば
非常に魅力的なご当地バーガーになりそうです。

32.「東伯牛と大山どりの琴浦ツインバーガー」
Rest House えびす【鳥取県琴浦町】

event11_img.jpg

鳥取県中部琴浦町のまちおこしプロジェクト
「琴浦グルメストリート」とバーガーフェスタがコラボし、
8月25日から約3週間にわたって開催された
「琴浦バーガー王者選手権」。
「あごカツカレーバーガー」と「牛骨ラーメンバーガー」をのぞく
5つのチームの中から見事グランプリに輝き、
とっとりバーガーフェスタの特別枠での出展を獲得したのが
この「琴浦ツインバーガー」です。

PA080382.jpg

PA080380.jpg

個性的な形のパティは、創業60年の老舗パン店との共同開発。
ビーフパティは「東伯和牛」を使用し、
ソースはデミグラスソース。
チキンパティは「大山どり」を使用し、
ソースは砂丘らっきょうを使用したタルタルソース。
2つの味が同時に楽しめるという欲張り感は嬉しいところ。
ソースの味に何かオリジナリティある
地域らしいひと工夫が欲しいですね。

33.「九条ねぎ味噌生麩バーガー」
九条ねぎバーガーマハロ【京都府京都市】
http://www.mahalo0086.com/

PA080384.jpg

全国の百貨店での物産展などに出展し、
京都の地産地消で作ったハンバーガーで
京都の伝統の深みと新しいジャンルのハンバーガーという
カテゴリーの融合をPR。
京野菜を使った、どこにもないオリジナルバーガーを追求されています。
そんな「マハロ」の看板メニューである「九条ねぎ味噌バーガー」。
最高のA5ランク丹波牛を100%使用したパティは、
0~2℃で約10日間熟成させたもの。
二度挽きミンチと粗挽きミンチを合わせることで
肉の食感とジューシーなやわらかさを兼ね備えた、こだわりのパティ。
九条ねぎは地元の農家とタイアップし、
常に一番いい九条ねぎを提供してもらっているそう。
味噌ソースには京都の老舗「本田味噌」の赤味噌を使用。

PA080385.jpg

今年のバーガーフェスタで新たに加えられたのが、
京都の老舗「麩嘉」の生麩をトッピング。
そしてレタスの代わりに「京水菜」を使用。
秋らしい色鮮やかな見た目と、京都らしい食材のハーモニーは
古都京都のご当地バーガーにふさわしいものだと思います。

34.「とくしまバーガー」
とくしまバーガー協同組合【徳島県徳島市】
http://www.tokushima-burger.com/

PA080387.jpg

「とくしまバーガー」とは、
徳島の素材を使用したご当地バーガーで、
徳島商工会議所による認定審査会で認定されて
初めて「とくしまバーガー」と名乗ることができます。
審査基準には
1.おいしい
2.徳島の素材をふんだんに
3.調理に工夫を
4.発売価格を妥当に設定
5.食べやすさと見た目をバランスよく
の5項目があり、それらをすべてクリアすると
とくしまバーガーの認定書が交付されます。
2012年10月現在、徳島県内の24店舗で40種類の
「とくしまバーガー」が提供されています。
今回バーガーフェスタに登場したバーガーは、
とくしまバーガー協同組合を中心に参画店舗が
ドリームチームを結成し、「ザ・徳島」なオリジナルバーガーを開発。

バンズには、藍の生産量日本一の徳島県ということで、
無農薬の食用藍を練り込んだもの。
徳島県民に昔から愛されつづけている「フィッシュカツ」、
そして徳島県産の地鶏「阿波尾鶏」の唐揚げ。
ソースにはトマトソース。
そして最後にすだちをかけることでさわやかさを。

35.「あわじ島バーガー」グランプリ第2位!! デザイン賞!!
淡路島オニオンキッチン【兵庫県南あわじ市】
http://www.m-awaji.jp/onion/

PA080390.jpg

昨年は3位、そして今年は2位と、
着実に順位を上げ頂点に近づく実力派ご当地バーガー。

IMG_3267.jpg

全国3位の出荷率を誇り、糖度が高く甘みがあり、
肉質も適度にやわらかく美味しい「淡路島産玉ねぎ」を
たくさんの人に知ってもらいたいと思い開発したご当地バーガー。
玉ねぎは5種類の調理方法(玉ねぎカツ、オニオンスライス、フライドオニオン、
オニオンピクルス、玉ねぎのソテー)でアレンジ。
玉ねぎに合わせる肉は、A4ランク以上の淡路ビーフで
これを甘辛く味付け。
ソースは自家製トマトソース。
もちろんここにもザク切りに切った玉ねぎを使用。
バンズにはクロワッサン生地を練り込んだ新食感。
淡路島産玉ねぎの可能性を極限にまで引き上げた逸品です。

###

以上、「とっとりバーガーフェスタ」に出展した
全33種類のご当地バーガーをご紹介しました。

最後に「とっとりバーガーフェスタ」からお知らせを。

この秋鳥取県内で再び、
全国からご当地バーガーが集まるイベントが開催されます。

pc_1350828199.jpg

「奥大山オータムフェスタ」
日時 11月3日(土) 10時~15時
会場 奥大山スキー場&エバーランド奥大山
出展バーガー

別海ジャンボホタテバーガー
あわじ島バーガー
水戸ちゃあしゅうバーガー
内子豚もろみ焼バーガーPremium
京都九条ねぎ味噌バーガー
琴浦あごカツカレーバーガー
スリーミーバーガー
奥大山おこわ飯バーガー

「とっとりバーガーフェスタinイオンモール日吉津」
日時 11月4日(日)~6日(火) 10時30分~16時
会場 イオンモール日吉津
出展バーガー

別海ジャンボホタテバーガー
あわじ島バーガー
水戸ちゃあしゅうバーガー
内子豚もろみ焼バーガーPremium(予定)
琴浦あごカツカレーバーガー

これら2つのイベントでは、
とっとりバーガーフェスタで見事日本一に輝いた
「別海ジャンボホタテバーガー」をはじめ、
2位の「あわじ島バーガー」、3位の「水戸ちゃあしゅうバーガー」がそろいぶみ。
各会場ではそれ以外にも全国各地からご当地バーガーが勢ぞろいします。

バーガーフェスタでご当地バーガーを食べられなかった人も、
バーガーフェスタで食べてもう一度食べたいと思っている人も、
私のレビューを見てご当地バーガーを食べたいと思ってくれた人も、
(いるかどうかは・・・ですがw)
この機会にぜひ鳥取県へお越しになって
ご当地バーガーに舌鼓を打ってみてはいかがでしょうか!

###

以上で「とっとりバーガーフェスタ2012」のまとめは終了です。
長文の中最後まで読んで頂きありがとうございました。

また、とっとりバーガーフェスタの実行委員長柄木さんをはじめ
スタッフのみなさん、ボランティアのみなさん、
美味しいご当地バーガーを作って下さった出展者のみなさん、
全国ハンバーガー協会の薮さん、シンゴさん、隼人さん、
その他お世話になった皆様に厚くお礼を申しあげます。

IMG_3350.jpg


みなさんグランプリを目指して
来年もがんばーがー!!

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。