--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/03/05

#655#656#657 トゥモローランドテラス@東京ディズニーランド

P2174688.jpg

「トゥモローランドテラス@東京ディズニーランド」


より大きな地図で 東日本 HAMBURGER MAP を表示

住所 千葉県浦安市舞浜1-1 東京ディズニーランド
営業時間 東京ディズニーランドの開園時間に準ずる
定休日 年中無休
URL http://www.tokyodisneyresort.co.jp/

「家族で東京ディズニーリゾートへ行ってきました」
→詳しくはこちら

東京ディズニーランドでのランチは
トゥモローランドエリア内にあるダイニングエリア
「トゥモローランドテラス」へ。
2月1日からミッキーシェイプのバンズで具材を挟んだ
新メニューが登場しました。

P2174744.jpg

「コカコーラ社」が協賛する「トゥモローランドテラス」。

P2174632.jpg

P2174636.jpg

トゥモローランドエリアのテーマは
「未知と冒険が待っている宇宙と未来の世界」
そのテーマに沿うように、まるで宇宙船のような
近未来的な外観が印象的。

P2174639.jpg

近未来的な雰囲気は店内にも。
こちらは注文エリア。
ここでオーダーしてハンバーガーを受け取り、
各自席まで持って行くという、完全セルフ方式。

P2174633.jpg

広々とした客席。
この区画だけでも十分なキャパシティがありそうですが、
店内には客席エリアがいくつかあり、
また外のテラス席等も合わせると、
全部で約1470席あるそう。

ちなみにこの写真を撮った20分後には
ほぼ満席状態になっていました。
休日のディズニーランド、恐るべし・・・

P2174640.jpg

P2174642.jpg

メニューを見てみると、
ミッキーブレッドを使ったサンドは3種類。
その他サイドメニューのナゲットに、
デザートにはストロベリーチーズケーキが。

P2174646.jpg

せっかく家族で伺ったので、
3種類のミッキーブレッドサンドを
食べくらべてみたいと思います!

まずはその前に、サイドメニューから。

P2174651.jpg

「チキンナゲット」

なんとチキンナゲットまで
ミッキーシェイプとは!

P2174648.jpg

「フライドポテト」

さすがにポテトは違うか・・・(笑)
普通のポテトでした〜

それでは、ハンバーガーをご紹介。
まずはこちらから。

P2174676.jpg

ミッキーマウスがモチーフの赤いパッケージ。
中を開けると・・・

P2174685.jpg

「チーズ&ビーフパティサンド」

P2174681.jpg

ミッキーシェイプのブレッド、
その名も「ミッキーシェイプブレッド」。
ふわふわでほんのり甘みが広がります。

P2174693.jpg

とろーりと溶けたチーズは、一番下に。
その上にビーフパティ、野菜はレタス、トマト。

味も食感もやわらかく食べやすいビーフパティ。
クォーターパウンド(約113g)だそうで、
しっかりとボリュームがあります。
味付けはケチャップのみとシンプル。

つづいては、こちら。

P2174665.jpg

今度はスティッチがモチーフの青いパッケージ。
中を開けると・・・

P2174671.jpg

「エッグ&ビーフパティサンド」

P2174681.jpg

スティッチがモチーフでしたが、
バンズは「ミッキーシェイプブレッド」。

P2174673.jpg

スティッチが暮らすハワイをイメージしたということで、
パティにエッグ、そしてアボカドディップをトッピング。
ソースはてりやきソース。
エッグは半熟の焼き加減。
とろーっと流れる黄身とパティ、
そして"てりやき"の組み合わせはベストマッチ。

最後はこちら。

P2174653.jpg

ミニーマウスがモチーフのピンクのパッケージ。
中を開けると・・・

P2174664.jpg

「チキンデリサンド」

P2174657.jpg

バンズはもちろん「ミッキーシェイプブレッド」。

P2174662.jpg

チキンはあっさりとしたムネ肉。
たっぷりのレタス、生オニオン、そしてラタトゥイユをサンド。
特に女性には人気が出そうな、サンドウィッチ感覚で食べられる
ヘルシーなハンバーガーでした。

P2174699.jpg

ミッキーをかぶりつくなんて、
ちょっと気が引けちゃいますね(笑)

P2174678.jpg

息子は豪快にかぶりついてます!!
いい写真が撮れた♪

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。