--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/02/11

#872#873 ホット&グルービービーフ ホット&グルービーチキン(マクドナルド)

P2085435.jpg

「マクドナルド」

URL http://www.mcdonalds.co.jp/

「マクドナルド」では1月から期間限定で、
1950年代〜80年代の『古き良き時代のアメリカ』をコンセプトにした
「アメリカンヴィンテージ」キャンペーンを実施中。
現在開催中の第2弾は、1970年代に誕生した
テキサス生まれのメキシコ風アメリカ料理「テクス・メクス」を再現し、
当時流行した"ソウルミュージック"のイメージに
重ねて表現した2種類のバーガーが登場。

image_01.jpg

今回も第1弾の時と同じく"ビーフ"と"チキン"の2種類が登場。
まずは"ビーフ"から頂きます。

P2085441.jpg

70年代風を意識したパッケージ。

P2085448.jpg

「ホット&グルービービーフ」

P2085443.jpg

バンズには、トウモロコシを砕いて作った"コーングリッズ"をトッピング。
サクサクと食感が良く香ばしさも広がります。

P2085454.jpg

ビーフパティ2枚に、チーズは
チェダーチーズとホワイトチェダーチーズの2枚を使用。
肉々しさとともにチーズの味が濃厚です。

P2085452.jpg

ソースは2種類。シュレッドレタスの上にはサルサソース、
パティの下にはハラペーニョを使用したその名も"刺激的なソース"(公式HPより)。
スパイシーなサルサはまさにメキシカンな味わい。
個人的にハラペーニョの風味がややクセがあるように思いましたが、
それほど刺激的な辛さではないので、食べやすいかと思います。

続いてはこちら。

P2085435.jpg

「ホット&グルービーチキン」

先ほどと同じく、シュレッドレタスに2種類のソース。
チーズはチェダーチーズの1種類。
サクサクの衣に包まれたチキンはムネ肉を使用しているのであっさり。
その分、サルサとハラペーニョソースの風味が
しっかりと感じられます。

P2085438.jpg

でもやっぱりこのハラペーニョソース・・・なんかクセがあるなぁ(笑)

次回、第3弾に期待!

P2085456.jpg

第3弾は2月18日から。「アメリカンファンキーBBQ」2種類が登場します。
ということは、今回ご紹介したホット&グルービー2種類は2月17日までとなります。
気になる方はぜひお早めに!

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。