--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/02/27

【ご視聴ありがとうございました!】第6回HAMBURGER WORLD TVは「KAKUOZAN LARDER」からオンエアしました

1904038_684904731574963_1524520367_n.jpg

名古屋市千種区覚王山にある「KAKUOZAN LARDER」からお届けした
「第6回HAMBURGER WORLD TV」無事オンエアが終了しました。
ご覧頂いた皆さん、会場に遊びにきて下さった皆さん、ありがとうございました!
当日のアーカイブをYouTubeにアップしましたので、
ぜひご覧下さい。



「HAMBURGER WORLD TV」のアーカイブは、
編集後YouTubeにアップしています。
ぜひ「東海ハンバーガー協会 YouTubeチャンネル」
登録をお願いします!
→http://www.youtube.com/user/hamburgerworld

P2135602.jpg

今回は、この日に発売を開始したばかりの新作バーガー「Breakfast」を始め、
絶品のハンバーガーと珍しいビールを頂きながら
オンエアをお届けしました。
さらに番組の最後には、私から衝撃的な重大発表が!
重大発表の詳しい内容は、動画の「24:25」頃からご覧下さい。

この日は私と副会長、そしてレギュラーゲスト阪君の他、
「毎日が日曜日♪」のeurockaさんや
以前のMHTVのイベントに来て下さった皆さんが、
会場まで遊びにきてくださいました。

1794629_684900538242049_1894205020_n.jpg

1978748_684898411575595_1778387263_n.jpg

1904038_684904731574963_1524520367_n.jpg

eurockaさんに会場の様子も撮影して頂きました。
ありがとうございました!!

###

1604876_684902214908548_1128416904_n-1.jpg

ところで、今回の配信ではひとつ問題が発生。
それは配信されている動画と音声にタイムラグができてしまったこと。
この問題がオンエア開始直後に発覚したため、
急遽Webカメラの使用をやめ、MacbookのFacetimeカメラを使用して
オンエアを続行しました。
(つまりFacetimeカメラだとタイムラグが発生しませんでした)

そこで今回は、
「HAMBURGER WORLD TV」はどのような機材を使って
Ustreamを配信しているのか、
また今回のトラブルの原因は何だったのか、
簡単にご紹介したいと思います。
私はPC関係の知識などまったくないド素人ですが、
もし参考になれば幸いです。

P2275762.jpg

「HAMBURGER WORLD TV」のUstream配信で使用している機材は、
大きくわけてこの3つです。
PCは「MacBook Air 13インチ」
Webカメラは「ロジクール C920」
マイクは「ソニー ECM-PC60」

P2275764.jpg

「ロジクール C920」は『フルHD 1080p画質』という、
Webカメラの中でも高画質を売りにしている機種。
他機種と比べて多少値が張りましたが、
MHTV(Googleハングアウト)の皆さんも使われているという実績と
さらにカメラの裏にネジ穴があるということで購入。
ネジ穴を活用してコンパクトな三脚に取り付けて使用しています。

P2275765.jpg

「SONY エレクトレットコンデンサーマイクロホン PC60 ECM-PC60」は、
ご覧の通り超小型のマイクなのですが、
我々3人でしゃべっていてもしっかりと声を拾ってくれます。
さらに音を拾うのは無指向性なので、例えばテーブルを囲むように座っていても
ちゃんと全員の声を拾っています。
コンパクトなので持ち運びも楽。さらにクリップを付けてピンマイクとして使うことも可能。
ひとりで配信するのならマイク付きイヤホンを使用すれば十分なのですが、
「HAMBURGER WORLD TV」のように2人以上でわいわいと配信するには、
この「ECM-PC60」が欠かせません。

P2275774.jpg

b001a1pr4m02.jpg

マイク以外にヘッドホンを取り付けたかったのと、
マイクのノイズを防止するために、
「PLANEX USB→3.5mmヘッドホン/マイク端子 USBオーディオ変換アダプタ PL-US35AP」
を繋いでいます。

P2275769.jpg

今回のトラブルをもう一度おさらいすると、
「ロジクールC920」の映像にタイムラグができてしまい、
「ソニーECM-PC60」の音声との間に誤差が出て、
配信されている動画はまるで衛星中継のようになっていまいました。

過去5回の配信ではこのような問題は発生しませんでした。
では今回の配信の時に何か変わったことをしたのか。そこに答えがありました。

P2275772.jpg

Ustream配信の際にPC側で使用しているソフトとして、
「Ustream Producer(無料版)」を使用しています。
これが2014年1月にバージョンアップした「Ustream Producer 5(以下5)」をリリース。
今回は"5"にアップデートして配信したのでした。

P2275771.jpg

配信が終わって自宅に帰ったあと、バージョンアップ以前の
「Ustream Producer 2(以下2)」を再度ダウンロード。
すると・・・
今回のトラブルは見事発生しませんでした。

ということで、トラブルの原因は"5"にアップデートしたこと。
さらにこれが"5"のバグなのか詳しくはわかりませんが、
まだリリースしたばかりなのか、この問題に関するこれ以上詳しい情報は
わかりませんでした。

とりあえず問題は解決したので、
次回はトラブルなくオンエアができることを願うばかりです。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。