--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/04/06

#903 CLASSICAL COFFEE ROASTER CAFE

P3156471.jpg

「CLASSICAL COFFEE ROASTER CAFE」


より大きな地図で 東海 HAMBURGER MAP を表示

住所 愛知県豊橋市植田町字関取65
営業時間 9:00~22:00
定休日 年中無休
URL http://www.classical-co.com/cafe/

→「春のおでかけにオススメ!渥美半島2014菜の花まつりとCLASSICAL COFFEE ROASTER CAFEへ」

国道23号バイパス大崎インターを降りてすぐ。
田原・伊良湖方面へ向かう国道259号線への入口にあるのが、
今回ご紹介する「CLASSICAL COFFEE ROASTER CAFE」
伊良湖周辺へのレジャーやドライブへお出かけの際はぜひオススメのお店です。

P3156521.jpg

田畑が広がるのどかな光景の中に突如あらわれる、
50年代頃をイメージしたアメリカンダイナーです。
テラス席に限りペットの同伴も可能。
温暖な気候が特徴の渥美半島ですので、これからの季節テラス席でのお食事も気持ち良さそう。

P3156517.jpg

「CLASSICAL COFFEE ROASTER CAFE」は、
コーヒー豆のロースト加工製造やコーヒー関連のインポート製品の販売などを手がける
「クラシカルコーヒーロースター社」が2002年にオープン。
現在は豊橋動植物園近くにある「New Orleans Cafe」と合わせて
2店舗のカジュアルカフェレストランを経営しています。

IMG_6599.jpg

ハンバーガーはもちろん、サンドイッチやグリルプレート、
さらには充実したドリンクメニューが特徴。

IMG_6601.jpg

IMG_6602.jpg

デザートにも力を入れており、特に自家製のレモンケーキは
「CLASSICAL COFFEE ROASTER CAFE」の名物のひとつです。

場所柄家族連れが多いこともあり、「キッズプレート」も用意されているのは嬉しい点。

P3156463.jpg

「キッズプレート」

ハンバーグにフライドポテトさらにパンケーキと、
世の子ども達の好物が揃った、夢のようなキッズプレート!

今回は15種類にハンバーガーメニューの中から、こちらを頂きました。

P3156471.jpg

「メキシコ風サルサバーガー」

まず、ハンバーガーの付け合わせとして
「山盛りポテト」または「ポテト&ミニシーザーサラダ」の2種類から選ぶことができます。
今回は「ポテト&ミニシーザーサラダ」をチョイス。

P3156474.jpg

ミニとは言いつつ、新鮮な野菜がしっかりと入った彩り鮮やかなサラダです。

P3156493.jpg

パティの上にはグリルオニオン、そして"メキシカンサルサソース"がたっぷり。

P3156498.jpg

香ばしい香りが広がるライ麦バンズで挟みます。

P3156499.jpg

P3156501.jpg

150gのビーフパティはそれだけでボリューム感がありますね。
柔らかく食べやすい食感、スパイスの味付けが効いていて肉の旨みを引き立てます。
ピリッと辛さとトマトの酸味が絶妙にマッチしたサルサソース、
さらにグリルオニオンの甘みで味に深みとアクセント。

食後はしっかりとデザートも頂きました。

P3156503.jpg

上品な甘みとさっぱりとした風味が絶品の「自家製レモンケーキ」

P3156508.jpg

濃厚なチーズの味わいにココナッツの香りがマッチする「自家製ココナッツチーズケーキ」

P3156510.jpg

「ホットコーヒー」はおかわり自由。
厳選した中南米産アラビカコーヒー豆のみを100%使用し、じっくり手作業でローストすることにこだわっているそう。
そこはコーヒー豆の卸会社が経営するカフェですから、ハンバーガーだけでなく
ぜひ美味しいコーヒーとともに食後のひとときまで楽しんでみてはいかがでしょうか。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。