--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/05/12

#919~#921 マンスリーハンバーガーTV2周年記念パーティー in ぶーみんVinum東京スクエアガーデン

1544422_630057013736526_6241312723490421076_n_20140512191738f95.jpg

5月7日にオンエアした「第24回マンスリーハンバーガーTV」は、
オンエア開始2周年を記念したパーティー形式で、
東京都中央区京橋にある「ぶーみんVinum東京スクエアガーデン」からお送りしました。
ご覧頂いたみなさん、ありがとうございました!

当日のアーカイブがYouTubeにアップされていますのでご覧下さい。

「第24回マンスリーハンバーガーTV特別企画 ハンバーガーパネルディスカッション」


「第24回マンスリーハンバーガーTV 2nd Anniversary Party」


P5078565.jpg

今回の会場がある「東京スクエアガーデン」は、東京メトロ銀座線「京橋駅」を降りてすぐ。
駅から直結しているので、本当に改札の目の前です。

P5078574_20140512191756c11.jpg

会場となる「ぶーみんVinum 東京スクエアガーデン」
豚料理と世界中のワインが堪能できるという、フレンチビストロのワインバルです。

P5078562.jpg

かわいい豚のイラストの両側には、世界中からセレクトしたこだわりのワインがずらっと並んでいます。

P5078567.jpg

普段のオンエアでは、Takaさん、シンゴさん、コージさん、そして私masaの4人が、
それぞれ別々のお店に分かれて配信をしていますが、今回は4人のブロガーが1カ所に集まり、
さらにパーティー形式ということで多くの皆さまにお集まり頂きました。

P5078576.jpg

19時30分。
Door OPEN!!
豚さんがお出迎え♪

P5078558.jpg

ホームページによると「立食最大70名」の書かれていたキャパでしたが・・・

P5078597.jpg

お集まり頂いた人数は、なんと80名以上!!

P5078598.jpg

Facebookやtwitterやinstagramで繋がっていた方々と初めて直接お会いできたり、
いつも読まして頂いているブロガーさんとお話できたり、
さらに東京の有名ハンバーガー店店主の皆さんも遊びにいらしていたり。
とにかくおしゃべりに夢中だったので、写真はあまりありません(笑)

P5078579.jpg

P5078589.jpg

P5078586.jpg

P5078605.jpg

色々な料理がカウンターに代わる代わる並べられていましたが、中でも特に「山形豚のグリル」は絶品でしたねー
さすが豚料理のお店です!

ところで、今回のパーティーですが・・・
「どうして豚料理とワインのお店で開催したの?」
「ハンバーガーと全然関係ないんじゃないの?」

そんなことないですよ!ちゃんと理由があるのです。
答えはこちら。

P5078641.jpg

横顔ですが(笑)
実はあの伝説的なハンバーガーシェフ吉澤さんが、現在ここ「ぶーみん」にいらっしゃるのです。
吉澤さんといえばこのお店ですよね。

→カテゴリ「A&G DINER」

「A&G DINER」の閉店から今までのことは、吉澤さんのブログに詳しく書かれていました。

→http://ameblo.jp/gorosdiner0317/entry-11836718828.html

もうあの場所で、あのハンバーガーを食べることはできないのですが、
現在は「ぶーみんVinum東京スクエアガーデン」で
土曜日のランチタイムに数量限定でハンバーガーを提供されています。

P5078612.jpg

今回のパーティーでは3種類のスライダーズ、つまりミニバーガーがメインとして登場しました。

テーマは「ハンバーガーの可能性」

様々なジャンルのシェフが「ハンバーガー」という表現方法で「真剣に遊んだ」、
作る方も食べる方も楽しめるという、面白い企画なのです。

P5078655_201405121919017b4.jpg

こちらが3種類のスライダーズ。

P5078662.jpg

P5078657.jpg

「チーズバーガーwithガンボソース」吉澤シェフ(アメリカン)

「ガンボ」とはアメリカ、ルイジアナ州を起源とするスープ料理。
野菜や鶏肉、あるいは魚介類から出る濃厚な旨みが特徴で、
さらに"オクラ"を入れて煮込むことで独特のとろみが出てくるのです。
アメリカでは基本的にはご飯にかけて食べられるそう。
「A&G DINER」時代もガンボソースがたっぷりかかった「ガンボバーガー」は
人気メニューのひとつでした。

P5078672.jpg

P5078673.jpg

「サルシッチャバーガー」飯出シェフ(イタリアン)

「サルシッチャ」とはイタリア語で直訳すると「腸詰め」という意味。
日本では一般的に「イタリア風ソーセージ」のことを呼ぶそう。
スパイシーで味わい深いパティに、生ハムの塩気がアクセント。
小さなスライダーズにも関わらず、彩り鮮やかな見た目なのもさすがです。

P5078658.jpg

P5078678.jpg

「カスレバーガー」亀田シェフ(フレンチ)

「カスレ」とはフランス南西部の煮込み豆料理。
豚肉ソーセージや鴨肉、羊肉等を白インゲン豆とともに、
料理名の由来にもなった「カソール」と呼ばれる深い鍋で長時間煮込みます。
白インゲン豆がホクホクとやわらかく、口の中に広がる素朴な味わい。
これはワインに合いますね。

P5078668.jpg

P5078649.jpg

「マンスリーハンバーガーTV」本番のオンエアでも、この3種類のスライダーズを紹介しています。

DSC09401.jpg

オンエアの前には特別企画として、ハンバーガーブロガー3人と吉澤シェフ、
そして飛び入りで参加して頂いた「FELLOWS」のオーナーシェフ黒川さんによる、
パネルディスカッションにも出演させて頂きました。

P5078690.jpg

横浜から「COCOCHI BURGER」のマリさんが遊びにきて下さいました!
MHTVのオンエアのどこかで突然乱入して来ますので、ぜひチェックを(笑)

真ん中の黄色いスーツの方。面白い格好ですが(笑)実はすごい方なんですよ。
「ぶーみん」を運営する「シェアハピネス」の社長兼「ハンバーガー研究家」でもいらっしゃる白根社長。
お会いできて嬉しかったです。

P5078687.jpg

私が本格的に「マンスリーハンバーガーTV」に参加させて頂くようになったのは昨年の10月。
名古屋から不定期で配信に参加していますが、
他のブロガー3人の方々は、この2年間毎月第一水曜日に配信をされているんですよね。
何か新しいことを始める時、一番大事でもあり難しいのが『継続する』ということ。
2年間『継続』してきた「マンスリーハンバーガーTV」の集大成というのが、
まさにこのパーティーの大盛況ぶりと成功に収まったことだと思います。

Takaさん、シンゴさん、コージさん、そしてshowさんの2年間の実績に敬意を評しつつ、
私masaも昨年から始めたUstream番組やMHTVをしっかりと『継続』して行き、
より多くの人にハンバーガーの魅力を知ってもらえるような活動をしていきます。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。