--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/08/22

#965#966 MUG'S CAFE

P7291250.jpg

「MUG'S CAFE (マグズカフェ)」


より大きな地図で 西日本 HAMBURGER MAP を表示

住所 香川県高松市北浜町2-22 村川ビル1F
営業時間 11:00~19:00(売り切れ次第終了)
定休日 月曜日(祝日の場合は翌日)
URL http://mugscafe.blog.fc2.com/

香川県高松市にあるハンバーガーカフェ「MUG'S CAFE」
JR高松駅下車、高松城がある玉藻公園の北側、水城通りを東へ進み、徒歩10分。
ちなみに、高松のトレンドスポット、古い倉庫を活用した商業施設「北浜alley」もすぐ近くにあります。

P7291220.jpg

P7291229.jpg

テーブルが12席、カウンター4席。落ち着いた雰囲気のオシャレなカフェです。

P7291218.jpg

14:30までのランチタイムメニュー。

P7291226.jpg

「マンスリーバーガー」と「マンスリースムージー」。
伺ったのは7月だったので、こちらはすでに終了しています。
マンスリースムージーとは、めずらしいですね!

P7291223.jpg

毎月29日は「29(ニク)の日」ということで、この日限定のスペシャルバーガーを提供されています。
この日は運良く29日!それではさっそくこちらのバーガーをご紹介します。

P7291250.jpg

「肉の日BURGER+グリルオニオン」

P7291251.jpg

パティが2枚、ベーコン、さらに唐揚げもトッピング。ハンバーガーの高さが半端ないです!
国産100%の合挽きを使用したパティ。ジューシーで柔らかい食感の中に、肉の旨みがしっかりと広がります。
Wパティというボリュームの割には"重たさ"というのは感じず、食べやすいのは好印象。
揚げたてサクサクの唐揚げ。カリカリに焼かれたベーコンの旨み。
バーガー全体をまとめるのは、濃厚なBBQソース。ガーリックの風味が食欲をそそります。

P7291254.jpg

P7291257.jpg

本来は野菜はまったくない"肉オンリー"のハンバーガーですが、
この日は"グリルオニオン"をトッピング。
オニオンの甘みが肉々しいバーガーにすごく合っています。このトッピングはオススメ!

P7291247.jpg

「肉の日BURGER」は毎月29日のみ提供されるスペシャルメニュー。
気になった方はぜひ「29日」に訪れてみて下さい。

P7291239.jpg

「アボカド生ハムバーガー」

こちらは7月のマンスリーバーガーで、すでに終了しています。
ダイス状にカットされたアボカド、たっぷりの生ハム。そしてソースは"スイートチリソース"。

P7291246.jpg

アボカドと生ハムの組み合わせは鉄板ですが、
アボカドの滑らかな食感と生ハムの旨みと塩気は、パティとも絶妙にマッチ。
どこかエスニックな味わいの"スイートチリソース"との組み合わせは美味!

ちなみに8月のマンスリーバーガーは「夏カレーベーコンチーズバーガー」
カレー味のパティになんと"パイナップル"と"マンゴー"をトッピングした、カレーとフルーツのコラボレーション。
どのような味に仕上がっているのか、想像がつかないですね!

P7291234.jpg

ハンバーガーはもちろんですが、サンドイッチも美味しいですよ。

P7291236.jpg

「ストロベリースムージー」は、ほとんど娘が飲んでしまいました(笑)

###

香川県内のハンバーガーショップをご紹介した後は、
恒例の「うどん県出身の嫁さんがおすすめする讃岐うどん店」をご紹介。

今回は高松市円座町にある「宮武うどん」

P7291276.jpg

"宮武"と聞いて、琴平の「宮武うどん」を思い浮かべたあなたは、なかなかの讃岐うどん通です。

かつて香川県琴平町にあった「宮武うどん」は、県内外から多くの人が訪れる大人気店でしたが、
店主の体調の都合により2009年に惜しまれつつ閉店。
しかしその後、唯一の"のれん分け"として「宮武うどん」と名のることが許されオープンしたのが、
今回伺った円座町の「宮武うどん」なのです。

P7291270.jpg

「ひやひや」

宮武といえば独特な注文方法「あつあつ」「あつひや」「ひやあつ」「ひやひや」の元祖。
それぞれ麺とだしが「あつい」か「つめたい」かで呼び名が変わります。

P7291272.jpg

P7291273.jpg

ねじれとコシがあり、角のたった四角い麺。これがだしとよく絡むのです!
見事復活した「宮武うどん」。讃岐うどん巡りの際は、ぜひ候補のひとつにオススメです。

「宮武うどん」http://miyatakeudon.com

※讃岐うどんの情報はこちらがオススメ
「四国新聞社 讃岐うどん遍路」http://www.shikoku-np.co.jp/udon/

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。