--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/09/19

#982 Blue River Cafe

P9022380.jpg

「Blue River Cafe (ブルーリバーカフェ)」



住所 岐阜県羽島郡笠松町下本町82番地
営業時間 7:30~17:00
定休日 月曜日
URL http://blue-river-cafe.com/

創業50年以上を誇る老舗の喫茶店「Aoi kissA」。
今年4月、店名を「Blue River Cafe」として装いを新たにオープン。
「Aoi kissA」時代から人気だったご当地バーガー「ホーシューバーガー」は、
10月に開催されるご当地バーガーの祭典「とっとりバーガーフェスタ2014」に出場が決定。
『ご当地バーガー日本一』を目指して、満を持して『ご当地バーガーの聖地とっとり』へ乗り込みます。

P9022365.jpg

名鉄竹鼻線「西笠松駅」から徒歩10分。
周辺は道路が狭く入り組んでいるので、詳しい場所はマップを参考に。

P9022363.jpg

コーヒーカップをモチーフにした、おしゃれなロゴマークが目印。

P9022393.jpg

店頭には「氷」の旗が掲げられています。
実は、岐阜市にあるかき氷の有名店「赤鰐」直伝のかき氷が、
なんとここ「Blue River Cafe」で頂けるそう。

P9022392.jpg

P9022367.jpg

東海エリアではメジャーなモーニングサービス。
ドリンクの値段でトーストやゆで卵、サラダなどが付いてくる、お得なサービスです。
もちろん「Blue River Cafe」でも、開店から11:30まではドリンクにモーニングサービス付き。
パンはトーストかデニッシュのどちらかが選べます。

P9022369.jpg

今回ご紹介する「ホーシューバーガー」が頂けるのは、ランチタイム以降。

P9022375.jpg

岐阜県の南部に位置し、木曽川に沿って街が広がる笠松町は、県内唯一の地方競馬場「笠松競馬場」がある町。
名鉄笠松駅からすぐ、木曽川の畔にある「笠松競馬場」。開場は1931年。
伝説の名馬「オグリキャップ」を生んだ競馬場としても有名で、
赤字経営による存廃問題の中でも、地元の人から愛されています。

P9022380.jpg

「ホーシューバーガー」

競馬場がある町から生まれたご当地バーガー。
馬の蹄(ひづめ)に装着される、鉄製でU字型の金具を"蹄鉄"、英語で"ホーシューズ"と呼びます。

P9022386.jpg

この"ホーシューズ"のカタチをバンズにしたのが「ホーシューバーガー」の一番の特徴。
実は「Blue River Cafe」ではお店でパンを焼いており、このような個性的なバンズ作りもお手の物なのです。

バンズにのっている黒いリングは"オリーブ"。
もっちりした食感で、小麦の味が香り高く広がります。

P9022384.jpg

岐阜県を代表する銘柄牛"飛騨牛"を混ぜたパティ。
粗挽きでゴツゴツと食感と柔らかくジューシーな食感を兼ね備え、肉の旨みも広がります。

P9022385.jpg

パティに絡むのは、濃厚な味わいのチェダーチーズ。
味の決め手は自家製BBQソース、そしてハニーマスタード。
パティのおいしさを引き立たせるBBQソースに、ハニーマスタードの辛さがいいアクセント。

P9022376.jpg

P9022377.jpg

14:30までのランチタイムなら、+100円でサラダ・ポテト・オニオンリングが付きます。

P9022391.jpg

さらに+300円でドリンク・ケーキがセット。
お店で手作りしているシフォンケーキは、しっとりと優しい食感。濃厚なアイスコーヒーとも相性抜群。

IMG_0010.jpg

今回ご紹介した「ホーシューバーガー」は、10月12日、13日に開催される
「とっとりバーガーフェスタ2014」に出場が決定!

全国から40チームのご当地バーガーが鳥取に集結し『ご当地バーガー日本一』を決定するグランプリ大会。
笠松町の名物としてこれまで愛されてきた「ホーシューバーガー」が、今年満を持して初出場します。
皆さんもぜひ、笠松町のご当地バーガー「ホーシューバーガー」を食べて、
「とっとりバーガーフェスタ」出場を応援して下さい!

「とっとりバーガーフェスタ公式HP」http://www.tottori-bf.jp/

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。