--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/09/28

#985#986 パリスバーガー

IMG_0119.jpg

「パリスバーガー」



住所 名古屋市中村区名駅5丁目31-8 サンボアビル1階
営業時間 11:00~16:00
定休日 第1・第3火曜日、水曜日
URL http://www.alpha-table.com/

名古屋駅から徒歩7分。
広小路通と錦通の間、名古屋高速の高架下を走る"江川線"沿いにある「パリスバーガー」

かつて栄にあり、昨年12月に惜しまれつつ閉店した鉄板フレンチ料理店「エスペランザ」のオーナーが、
閉店後このパリスバーガーの場所にフランス料理の総菜店をオープン。
そこで人気だった「ハンバーガー」に目をつけ、
総菜店からハンバーガー専門店にリニューアルし、今年5月「パリスバーガー」をオープン。
「パリス」という名の通り「フランスパリの街角」をイメージし、
フランス料理をハンバーガーというカタチで気軽に楽しむことができるお店です。

IMG_0095.jpg

IMG_0129.jpg

IMG_0106.jpg

IMG_0105.jpg

飲食店が入る雑居ビルの角の小さなスペースが店舗。
カウンターに2席、テーブル2席、合計4席だけという、とってもコンパクトな店内。
ビジネス街のど真ん中という場所柄、テイクアウトされる人が多いそう。

IMG_0109.jpg

メニューはこちら。パティを使ったハンバーガーは1種類のみ。
ローストビーフや鴨のコンフィ、フォアグラなど、フランス料理の食材を使ったハンバーガーが並びます。
セットメニューは3種類。バーニャカウダを中心にドリンク、またはケークサレが付きます。

IMG_0104.jpg

季節限定メニューもあります。今後は季節ごとに「スペシャルバーガー」を充実させていきたいとのこと。

まずは前菜から。

IMG_0110.jpg

「10種野菜のバーニャカウダ 焼きイモとベーコンのケークサレ」

ハンバーガーといえばファストフードという、健康面ではマイナスのイメージがありますが、
「パリスバーガー」が目指す「フランス風ファストフード」は『オシャレで美味しく、体にやさしい』がテーマ。
油で揚げたポテトではなく、10種類の野菜が獲れるバーニャカウダをセットにすることで、
ビジネスマンの健康面にも配慮しているそう。

IMG_0114.jpg

バーニャカウダソースは2種類から選べます。今回は『黒にんにくと蟹味噌のソース』をチョイス。

IMG_0113.jpg

IMG_0117.jpg

にんじん、紫キャベツ、さつまいもなど定番の野菜から、名前のわからないめずらしい野菜まで。
蟹味噌の香りが濃厚な自家製バーニャカウダソースは絶品!

「ケーク・サレ」はフランス語で、「ケーク」はケーキ「サレ」は塩、つまり「塩ケーキ」ということ。
甘くない、食事向けのパウンドケーキのことを言います。
この日はさつまいもとベーコンを使ったケークサレ。
さつまいもの風味にベーコンの塩気がアクセントに広がります。

IMG_0119.jpg

「とろけるチーズバーガー」

IMG_0124.jpg

IMG_0120.jpg

IMG_0126.jpg

1番人気のメニュー。パティには合挽き肉を使用。たっぷりと含んだ肉汁が、噛むと中から溢れ出てきます。
肉の旨みにスパイスの風味がほんのりと広がる上品な味わいは、お店のイメージにもぴったり。
パティに絡むのは、毎日仕込んでいるというチーズソース。
濃厚なチーズの風味に滑らかな舌触りがいいですね。
さらに味の決め手となるソースには、フランス料理で使われる「シャルキュトリーソース」。
玉ねぎやピクルスなどが入った、濃厚でやや酸味のあるソースは、肉料理にぴったり。
見た目では目立たなくてもパティの味わいを引き立たせてくれる、影の立役者。
ただのチーズバーガーかと思いきや、しっかりとフランス料理の技法が活かされているのです。

IMG_0133.jpg

「アボカド・ベーコン・エビたっぷりのバジルバーガー」

IMG_0135.jpg

IMG_0136.jpg

IMG_0140_20140925175909cbf.jpg

ボイルされたぷりっぷりのエビ、しっかりと旨み広がるベーコン、そして相性のいいアボカド。
それらの食材本来の味わいをいかしつつ、バーガー全体をまとめるのがバジルソース。
さわやかに広がるバジルの香りは、食材の味の邪魔をせず、美味しさをより引き立ててくれます。
先ほど紹介したチーズバーガーとは、異なるバンズ。
このバーガーには、ふわふわ食感の"白バンズ"を使うことで、
エビやアボカドの食感を活かしつつバーガーを包み込むのです。
そして何と言っても「バジルバーガー」の大きな特徴。

それは、冷たい。

そう!『冷製バーガー』なのです。
『ハンバーガー=熱々』という概念を覆す『冷製バーガー』。
これも、食材の美味しさを味わうためのこだわりです。
特に女性には大人気だという「バジルバーガー」。皆さんもぜひこの美味しさを味わってみて下さい!

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。