--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/11/05

#995 オリーブ牛ドッグ(高松道 津田の松原SA)

IMG_1354.jpg

「高松道 津田の松原サービスエリア」



住所 香川県さぬき市津田町鶴羽939-1
営業時間 平日   10:00~21:00
     土日祝 8:00~21:00
定休日 無休
URL http://sat.anabuki-enter.jp/

香川県の名物「讃岐うどん」を使ったユニークなご当地バーガーを
次々と世に送り出している「津田の松原サービスエリア」に、今年新たなうどんバーガーが誕生!
11月8日、9日に鳥取県で開催される「とっとりバーガーフェスタ2014」にも出展します。

IMG_1375.jpg

IMG_1348.jpg

歴代の「さぬきうどんバーガー」シリーズ。
2011年、右上の「さぬきうどんバーガー」が発売。
2013年、さぬきうどんバーガー3万個達成を記念して「さっきーちゃんバーガー」が発売。
2014年4月、さぬきうどんバーガー5万個達成と3周年を記念して「さぬきうどんカツバーガー」が発売。
そして2014年8月、今度は香川県の銘柄牛『オリーブ牛』が主役の新たなご当地バーガーが誕生したのです。

IMG_1353.jpg

IMG_1351.jpg

さぬきうどんバーガーは食券ではなく、サービスエリア内の「食券受付」と書かれたところで直接オーダー。
注文してから作ってくれますので、引換券をもらってできあがりを待ちましょう。

IMG_1349.jpg

発売されたばかりということで「オリーブ牛ドッグ」が強力に宣伝されていました。

IMG_1371.jpg

IMG_1354.jpg

「オリーブ牛ドッグ」

IMG_1363.jpg

IMG_1366.jpg

IMG_1369.jpg

ホットドック型の背割りパンの底には讃岐うどん。
醤油風味のだしの味が染み込んでいて、讃岐うどん特有のコシと弾力もしっかりとあります。

日本のオリーブ栽培発祥の地である香川県「小豆島」で、オリーブオイル搾取後の果実を肥料化し、
古くから讃岐地方で肥育されていた「讃岐牛」に飼料として与えて育てられたのが「オリーブ牛」。
「讃岐牛」の中でも限られたものにしか与えられない「オリーブ牛」ブランドは、
まさに香川県を代表するプレミアム銘柄牛なのです。

そんなオリーブ牛を、うどんの上にたっぷりとトッピング。
角切りにカットしてあることで、肉らしい食感と旨みが活かされています。
ホロホロと柔らかく、甘辛いすき焼き風の味わいが広がり美味。

さらにアクセントとなるのが、温玉と白髪ネギ。
とろーりと広がるまろやかな温玉が、甘辛いオリーブ牛と絶妙にマッチ。

讃岐うどん、牛肉、温玉。口の中はまさに「牛肉釜たまうどん」を食べているよう!

IMG_1359.jpg

iPhone6と比べるとこのボリューム!男性でも十分満足できると思います。

IMG_1361.jpg

讃岐うどんが大好きな息子も大喜びでした!

IMG_1362.jpg

最後に「ハンバーガーじゃなくて・・・ホットドック?」という疑問の声も聞こえてきそうですが・・・

「オリーブ牛ドッグ」は
11月8日、9日に開催される「とっとりバーガーフェスタ2014」にも出展されるということで、
今回は「ご当地バーガー」として紹介させて頂きました。皆さんも細かいことは気にせずに(笑)
香川県の新たなご当地バーガー、ぜひ皆さんも食べてみて下さい。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。