--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/11/26

【秋のおでかけにオススメ】紅葉の名所香嵐渓、小原四季桜まつりとSKILLET DINERへ

IMG_2048.jpg

11月も終わりに近づき、東海エリアの各地では紅葉が見頃を迎えています。
今回は愛知県で1番人気の紅葉の名所「香嵐渓」へ行ってきました。



香嵐渓までは、名古屋から車で約1時間30分。
「猿投グリーンロード」力石ICから10km、「東海環状自動車道」豊田甚八ICから15kmの距離。
紅葉シーズン中、特に土日は国道が大渋滞しますので、観光協会HPを参考に迂回路を辿って行くのがおすすめ。

今回私たちは、祝日の朝6時に自宅を出発し7時30分に香嵐渓に到着。
朝早い時間に行動したので道路は渋滞もなく、駐車場もスムーズに停めることができました。

PB243765.jpg

香嵐渓のもみじは、1634年(寛永11年)頃に香積寺11世住職の三栄和尚によって植えられたのが始まり。
大正末年から昭和初期には住民のボランティアでモミジの大植樹が施されました。
その後昭和5年に、香積寺の『香』、山中に発する山気すなわち『嵐』気から『香嵐渓』と命名。
現在では東海エリアを代表する紅葉スポットとして、多くの人に愛され続けています。

PB243526.jpg

PB243550.jpg

PB243556.jpg

香嵐渓のモミジの本数は、およそ4000本と言われています。

PB243571.jpg

朝早い時間だったので、朝日が山肌を照らしてまるで燃ゆるような渓谷。

PB243594.jpg

PB243560.jpg

PB243737.jpg

待月橋は香嵐渓のシンボル的存在。撮影スポットとしても人気があります。

PB243608.jpg

PB243588.jpg

PB243752.jpg

川の水面に紅葉が写り、まるで鏡のようです。

PB243613.jpg

PB243666.jpg

今回は巴川沿いを散策しましたが、
この先の香積寺や香嵐橋、飯盛山頂上なども紅葉スポットとしても人気とのこと。

PB243521.jpg

PB243840.jpg

モミジ狩りを楽しんだ後は・・・花より団子(笑)

PB243648.jpg

香嵐渓広場のお茶屋さんで頂いたのは、炭火で焼かれた大きなお餅のみたらし団子。

PB243653.jpg

大きなお団子でお口がいっぱい(笑)

IMG_2037.jpg

愛知の名物といえば、香ばしい味噌がたっぷり塗られた五平餅。

IMG_2038.jpg

息子の顔より大きい!

IMG_2040.jpg

きれいな紅葉においしいお餅、お腹も心も満たされました!

『第59回香嵐渓もみじまつり』は11月30日(日)まで開催中。まつり期間中は21時までライトアップされ、
昼間とはまた違った幻想的な香嵐渓を楽しむことができます。
詳しくは「足助観光協会HP」をご覧下さい。
http://asuke.info

###



場所が変わりまして。

香嵐渓から車で約30分。豊田市小原地区、旧小原村にある
「小原ふれあい公園」で開催されている「小原四季桜まつり」。

あれ?秋なのに桜まつり!?

PB243767.jpg

ここ小原地区では、春と秋の2回花を咲かせる「四季桜」の繁殖に力をいれており、
地区内の各所で見ることができます。

PB243817.jpg

PB243829.jpg

一般的な桜とは違い秋に満開を迎え、春は控えめに花を咲かせる四季桜。

PB243823.jpg

かわいらしい小さな桜の花は、紅葉と同じく今が見頃。

PB243799.jpg

PB243794.jpg

PB243777.jpg

PB243770.jpg

紅葉と桜という、めずらしいコラボレーション。
真っ赤なモミジと白い桜の花の美しいコントラストを楽しむことができます。

『小原四季桜まつり』は11月30日(日)まで開催中。詳しくは「小原観光協会HP」をご覧下さい。
http://www.kankou-obara.toyota.aichi.jp

###

香嵐渓、小原四季桜、秋の『絶景』を楽しんだ後は『絶品』ハンバーガーランチを!
猿投グリーンロード西側の終点「長久手IC」近くにある「SKILLET DINER」なら、車で約30分の距離です。

IMG_2058.jpg

IMG_2085.jpg

ちょうど今月で5周年を迎えられたので、家族でお祝いにお邪魔しました。おめでとうございます!
→カテゴリ「SKILLET DINER」

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。