--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/01/22

#1025#1026 Bar Shanks

IMG_2529.jpg

「Bar Shanks (バーシャンクス)」



住所 東京都渋谷区代々木4丁目1-5
営業時間 17:00~翌3:00
定休日 日曜日

→「MHTVクリスマスパーティー&東京ハンバーガー巡り2014」

小田急線「参宮橋駅」から徒歩すぐ。
改札を出て右へ線路沿いを進むと見えてくるのが、今回ご紹介する「Bar Shanks」
午後5時から深夜3時まで営業しているショットバー。

IMG_2487.jpg

IMG_2553_20150106161542f2b.jpg

IMG_2490.jpg

「Bar Shanks」はビルの2F。外にあるらせん階段を登っていきます。

IMG_2491.jpg

IMG_2501.jpg

IMG_2543.jpg

店内入ってすぐに2人がけテーブル席が3つ。奥には6人ほどが座れるバーカウンター。
ゆっくりとお酒が楽しめる、落ち着いた雰囲気の店内。

IMG_2497.jpg

ハンバーガーを頂く前に・・・

あくまでもバーですから、まずはお酒を楽しみたいと思います。

IMG_2503.jpg

「志賀高原ビール アフリカペールエール」

ドラフトビールは2種類。この日入っていたのは志賀高原ビールの限定ビール「アフリカペールエール」。
一般的にアルコール度数の高くホップをふんだんに使った『IPA』に比べて、
アルコール度数を低くして日本人にも飲みやすいように開発された、いわゆる『IPAの弟分』のようなビール。
ホップに苦味、香りはしっかりと。軽くて爽快な喉越しは飲みやすくていいですね。
ビールは好きだけどお酒が弱い私には、本当にぴったり!笑

IMG_2495.jpg

IMG_2499.jpg

のちほどご紹介するハンバーガーもですが、こちらのお店は『燻製』にこだわっています。

IMG_2504.jpg

「いぶりがっこ」

秋田県の伝統的な漬物で、古くは大根などを囲炉裏の上につるして燻製してから米ぬかに漬け込んでいたそう。
コリコリと食感がよく、燻製の味や香りが広がる独特な漬物は、ビールがどんどん進みます。

IMG_2520.jpg

「ひとくち炙りしめサバ」

こちらはShowさんのオススメ。サバの味わいに炙った香ばしい香りと絶妙な酸味が絶品!
ビールがもっともっと進みます。

IMG_2507.jpg

「スモーキーチーズバーガー」

IMG_2511.jpg

IMG_2514.jpg

IMG_2525.jpg

IMG_2493.jpg

『スモーキー』の正体は『バンズを燻製する』という、独特で画期的な調理法。
一口食べると口の中に広がる強烈なスモークの香り。燻製好きにはたまりません。
肉厚なパティからは溢れんばかりの肉汁と濃厚な肉の旨みが広がります。
スモークの香りと肉の旨みが口の中で絶妙なコラボレーション!
バンズやパティだけでなく、丁寧に畳まれたボリュームたっぷりのレタス、ジューシーなトマト。
野菜もしっかりとトッピングされ、ハンバーガーとしてのバランスも抜群。

IMG_2526.jpg

「スモーキースタンプバーガー」

IMG_2532.jpg

IMG_2538.jpg

IMG_2536.jpg

なんとも衝撃的な見た目。サブタイトルは『象に踏まれたハンバーガー』。
先ほどのハンバーガーをそのまま、まるで象に踏まれたようにペッタンコ。
ホットサンドなどを作る『バウルー』を使ってぎゅっと圧縮しているそう。なので手に持った瞬間あっつあつ!!
野菜は挟まっていませんが、4等分のうち2つは別添えのレタスで包んで食べることをオススメされました。
カリカリ食感のバンズに肉の旨みがぎゅっと圧縮されたドライなパティ。クミンの香りが結構効いています。
まるでおつまみを食べてるかのように軽く頂けるのは、お酒のお供にもピッタリ。
ハンバーガーにこだわったバーだからできあがった、お酒に合わせやすい新感覚ハンバーガーでした。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。