--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/01/17

#1022 cafe&diner thee ajico

IMG_4057.jpg

「cafe&diner thee ajico (カフェアンドダイナーアジコ)」



住所 愛知県安城市住吉町6-8-4 第2新安城ビル1B
営業時間 11:00~14:00(L.O.13:30) 17:00~23:00(L.O.22:30)
定休日 日曜日のディナータイム、月曜日
URL http://www.thee-ajico.com/

昨年6月にオープンした「cafe&diner thee ajico」
名古屋駅から特急で25分、名鉄「新安城駅」から徒歩6分のところにお店はあります。

IMG_4068.jpg

IMG_4065.jpg

IMG_4076.jpg

店内に入って左側はテーブル席、右側にはカウンター席。
ビビットなオレンジがアクセントの配色は「ハーレーダビッドソン」をイメージしたもの。
シンプルで落ち着いた空間が広がります。

IMG_4050.jpg

メニューのハンバーガーが主で、ライスはディナータイムのみの提供。
大きく分けてパティ、チキン、フィッシュ。そこにトマト、テリヤキ、タルタルの3種類のソースを提供。
チーズや目玉焼き、ハラペーニョなどのトッピングを組み合わせて、自分好みのハンバーガーを。

IMG_4056.jpg

ディナータイムには、ステーキを使ったボリュームのあるハンバーガー。

IMG_4067.jpg

お酒にびったりなサイドメニューも揃います。

IMG_4059.jpg

「トマトチーズハンバーガー」

IMG_4061.jpg

IMG_4060.jpg

IMG_4064.jpg

メニューにある「トマトハンバーガー」に「チーズ」をトッピング。
パティは合挽き肉を使用。ブロック肉を仕入れ丁寧に筋取りをし、お店で挽いているというこだわり。
牛と豚の割合は何度も試作を重ねて、絶妙な配合を研究したそう。
一口食べると溢れんばかりの肉汁に驚き。さらにパティには赤身のブロックも入れることで、
肉らしい噛みごたえも程よく感じられ、美味!
トマトソースは、まるで洋食屋のような濃厚で上品な味わい。
トッピングに追加したチーズは、カリカリのクリスピーチーズと、とろーりとろけたチーズのWトッピング。
チーズの香ばしさと濃厚な味わいが、先ほどのトマトソースとも絶妙にマッチしています。

IMG_4071.jpg

「フレンチトースト」

IMG_4072.jpg

デザートに頂いたのは、来月からメニュー登場するフレンチトースト。
パンにはなんとバンズを使用。甘さ控えめの卵液を、バンズはしっかりと吸い込みます。
ふわっと優しく、ジュワーととろける食感がいいですね。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。