--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/03/01

#1037 XO醤チキンバーガー(モスバーガー)

IMG_4825.jpg

「モスバーガー」

URL http://mos.jp/

「モスバーガー」2015年初の期間限定バーガーは、
定番商品である「テリヤキチキンバーガー」と同じく
『直火焼きした鶏もも肉』を使用したチキンバーガーです。

cp1280.jpg

IMG_4826.jpg

「XO醤チキンバーガー」

IMG_4830.jpg

IMG_4831.jpg

先ほどご紹介した通り、オーダーが入ってからお店で直火焼きしている鶏もも肉を使用。
直火で焼くことで外の皮はパリッと食感がよく、中はやわらかくジューシー。
肉のうまみがぎゅっと詰まっています。
そんな鶏もも肉との相性から、今回開発されたのが『XO醤ソース』。
たっぷりの野菜にオイスターソース、鷹の爪、ラー油、ニンニク、生姜、豆板醤、ゴマ油など、
コクと辛さと香りが引き立つ中華風ソース。この甘辛いソースと鶏肉との相性は抜群!
たっぷりと挟んだレタスの食感もいいですね。

ところで、モスバーガーのセットメニューといえば、
『Sポテト+ドリンク』や『オニポテ+ドリンク』などが定番ですが、
実は14時~18時の時間帯だけ『デザート+ドリンク』のデザートセットをオーダーすることができます。

IMG_4834.jpg

「りんごのシブースト」

IMG_4837.jpg

現在モスバーガーで取り扱っているデザートは4種類ありますが、
中でも今ネット上で大人気なのが、この「りんごのシブースト」。
『天才スイーツ』とか『神ウマ』などと騒がれているのです。

まず目に飛び込むのは、大振りにカットされたりんご。
たっぷりの量で食べ応えがあります。
このりんごは青森県産『ふじ』を使用。
バターとカラメルの2種類で煮込んでいるので、色合いが違うのです。
程よく食感を残しつつりんご本来の甘酸っぱい味わいも感じられます。
りんごの上からほろ苦いキャラメル、さらにりんごの下には甘さ控えめのクリーム、
カラメルが染み込んだビターなスポンジの2層構造。
ファストフード店とは思えない手の込みよう。
お味も美味しく、苦みの効いたコーヒーととっても合いますよ。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。